ワンオペ育児を超えてゆけ

旧「羊の夜をビールで洗う」。シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。たまにガジェットネタも。

つま先の余裕が心地よい、スピングルムーヴのカンガルーレザーxサイドゴアモデル購入レビュー。

七月は無事にボーナスをいただいたので、ちょっといいもの、買っちゃいました。

 

購入したものは、前から気になっていた、こちらのメーカーのシューズ。

 

公式オンラインショップ | SPINGLE COMPANY | スピングルカンパニー

 

少し前にWEB広告で見かけて、うっかりクリックしたらアドセンスにロックオンされて、その後ずーっと物欲を刺激され続けていたんですよね。

 

「スピングル」は、私も聞き慣れないメーカーだったのですが、広島県は府中にある、ハンドメイドのスニーカーメーカーで、「備後から世界のブランドへ」という高い志のもとに、シンプルで上質なデザインのスニーカーを次々に発信しているメーカーなんですよ。

 

こういう職人気質あふれる国産メーカーのものに弱いんだよな〜、私。

 

上のサイトを見ると、さまざまなデザインのモデルに目を奪われますが、中でも私がそそられたのは、質感の良さそうなカンガルーレザーの素材でできた、サイドゴアのモデル。

 

私は会社でお仕事をしていると、座席で頻繁に靴を脱ぎ履きするので、サイドがゴムになっていて着脱しやすいサイドゴアのモデルが使いやすそうでいいなぁと思ったのでした。

 

なんて現実的な動機を書くと、おしゃれ感が一歩遠のきそうですが、スピングルムーブのサイドゴアモデルは、細身のシルエットが綺麗でとってもお洒落そう。ちょうど手持ちにレザー素材の靴もないし、ここは少し贅沢してもいいか!と思い切って一足買っちゃいました。

 

それでは、ひさしぶりに開封の儀からいきますね〜!

 

f:id:smartstyle:20170722191510j:plain

 

箱はシンプルなデザインですね。このロゴはコマのように周りながら上昇する、という願いが込められているそうですよ。意識高い...!そして「Japan」の前にある「bingo」の文字は、備後発祥であることをしっかりアピールしています。

 

さっそく箱を開けてみましょう。ぱかっ。

 

f:id:smartstyle:20170722191557j:plain

 

おぉ〜、カンガルーレザーの艶が神々しい...!この時点で、いいモノ買っちゃったな〜と心沸き立ちます。

 

ちなみに私が購入したサイズは、Lサイズの26.5cmです。一般的なメーカーと違い、スピングルムーブのサイズ展開は0.5cmではなく、1cm刻みになっています。

 

私は普段26cmを履いているので、Mサイズ(25.5cm)と悩みましたが、サイズで迷ったときはいつもより1サイズ大きめのものを選ぶのがお薦め、とWEBサイトに書いてあったので、その通りにしました。実際、それでサイズピッタリでしたよ!

 

次に、箱から出して紐を結んでみた状態がこちら。

 

f:id:smartstyle:20170722192231j:plain

 

室内光だと黒っぽくみえますが、購入したカラーは「ダークブルー」です。自然光で撮った写真も少し載せてみますね。

 

f:id:smartstyle:20170723063241j:plain

f:id:smartstyle:20170723063401j:plain

f:id:smartstyle:20170723063501j:plain

 

自然光でみると、ブルーというよりはかなり緑が強い色なのではないかと思います。王道な黒のカラーにも惹かれたのですが、こちらでもジーンズやチノパンに合わせやすいのではないかと思い、このカラーにしました。

 

満を持して、実際に履いてみた写真がこちら。

 

f:id:smartstyle:20170725070337j:plain

f:id:smartstyle:20170725070554j:plain

 

この日は会社に行く格好なのでパンツの丈が長めですが、本当は九分丈くらいで履いた方がよりスッキリ見えるのかもしれませんね。もちろん、これからの季節、休日に履くことの多いハーフパンツとの相性もバッチリかと。

 

(追記):休みの日に、ハーフパンツと合わせたスタイリングも自撮りしてみました。ご参考までに〜。

f:id:smartstyle:20170806170041j:plain

 

最後に履き心地ですが、期待通りとってもいいです。

 

柔らかいカンガルーレザーが足を包み込む心地良さももちろんなのですが、その履き心地の良さの秘密として、スピングルではつま先に余裕を持たせた「捨て寸」という設計構造を採用しているそう。

 

スピングルムーヴとは?はじめてスピングルを履かれる方へ | SPINGLE COMPANY | スピングルカンパニー

 

この構造により、細身でスッキリなデザインに見せつつも、横幅にも余裕を持たせているので、履いているときにつま先に窮屈さを感じることがないんですよね。

 

もともと、会社で脱ぎ履きしやすそうだから...というお洒落じゃない動機で選んだサイドゴアのモデルですが、こんなに圧迫感がないのなら別に脱がなくても履いたままでいいんじゃ...って思えるくらいの履き心地の良さでした。

 

お値段はちょうど2万円(税抜)と、私がスニーカーに出せるMAXのレベルのお値段でしたが、お値段相応のいい買いものができたのではないかと思います。

 

カンガルーレザーは水にはそんなに強くなさそうなので、防水スプレーをしたり、雨の日はなるべく履くのを避けたりしながら、長く愛用していきたいです!*1

*1:ソールがへたってきたときの補修も、お店でしてくれるそうですよ。

スポンサーリンク