羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

はじめてご近所さんに「お呼ばれ」してしまった!

昨日の夜は、保育園の友人のお宅に、はじめて晩ごはんを「お呼ばれ」してしまいました。

 

核家族化が進む昨今、都市部ではご近所づきあいが失われつつあって久しいという言葉をよく聞きますよね。

 

でもうちの保育園、息子くんのクラスだけかもしれないけど、親同士の繋がりが思ったよりも濃いなぁって前から思っていたんです。保育園で顔を合わせるだけの関係でなく、お互い忙しいときに送迎を交代し合ったり、あわよくばお泊まりまでお願いしちゃったり...とか(他でも普通にあることだったらスミマセン)。

 

f:id:smartstyle:20170621071219j:plain

(本文ちょっと関係ないですが最近のインスタから。今週激しい雨が降ったときの園内をパシャ)

 

私も、0歳や1歳のころから長くお付き合いさせているお父さん・お母さんがいるのですが、ご存じの通りうちはその後ひとり親家庭になってしまったので、ありがたいことに心配して気に掛けてくださる方が何人かいまして...。

 

その中でも、一番年齢が近くて仲良くしているご夫婦から、「今度よかったら、○○くん(息子の名前)、うちに泊まりにきます?」とお誘いを頂いたので、「いきなりお泊まりはご迷惑すぎるので、では晩ごはんだけでも...」とお誘いを受けてみたのでした。会社の同僚以外で、こうしてご近所のお家にお呼ばれするのは、実はこれがはじめて!

 

私は会社のありがたい配慮もあって、今のところ何とか育児と仕事を一人で回せているので、送迎や保育園終了後の保育をお願いする必要性はそこまで高くないのですが、よそのお家って行ったら行ったで、いろいろ気づきがあって楽しいだろうなぁ、って思うんですよね。

 

他のお家にはどんなおもちゃや絵本があるのかな?

とか、

今の年齢、お勉強の準備や習い事はどんなことをしているんだろう?

とか、

単によそのお家の間取りが気になる〜。

などなど。

 

というわけで、はじめてのお呼ばれに緊張しつつも、夕方いつもより早い時間に子どもを一緒に連れて帰って貰って、その後仕事帰りの私が友人のお宅に訪問して、家族の皆さんとご飯を頂いて帰る...という段取りを取りつけたのでした。

 

子どものお迎えまでお願いしてしまった昨日は、もう午後からソワソワ...。ちゃんと17時すぎには、お母さんから「無事に家に着いていますよ〜」とのメールを頂いたのですが、よそのお家に慣れていない息子が粗相をしていないか、気が気でありません...。

 

ご厚意に甘えて、いつもより少しだけ残業をしたり、軽い手土産を買ったり、本屋に寄り道させてもらったりしたのですが、結局予定より少し早い時間に帰途についてしまいました。

 

 

友人宅のチャイムを鳴らしてドアを開けてもらうと、友人のお子さんとともに、玄関まで飛び出してくる息子くん。すると、会うなり...

 

ねぇねぇ、今日、△△くん(お友達の名前)にお泊まりした〜い。

(...第一声がそれかいっ!!) 

  

と口には出さずとも内心思いつつ、友人宅に迎え入れて頂きました。

 

はじめてご近所さんにお呼ばれして、晩ごはんをご一緒させて頂いた夜は、思った以上に楽しかったです〜!

 

お父さんの方は不動産業のお仕事をされている方で、家の話がいろいろできたのが特に面白かったなぁ。友人のお宅は中古のマンションをリフォームして使われているのですが、リフォームにかかった値段とか、お酒の勢いでつい遠慮もなく聞いてしまった...。

 

あと、ランドセルの話もしましたよ!「最近、購入が早くてすごいよね〜」とか「やっぱり高いよね〜」など話しつつ、友人夫婦もいろいろリサーチしているようでした。うちは先日池田屋に発注したところなのですが(このエントリはまたいずれ)、友人は土屋鞄を狙っている様子。届いたら、子ども二人並んで写真撮ってみたいなぁ。

 

友人のお子さんは、うちと同じ男の子ということで、持っているおもちゃも「あ、あれは前の世代のウルトラマンのやつね」とか被っているものが多かったです。けれど、友人の息子さんがうちの子よりもずっとお片付けを習慣づけられていたのが印象的で、うちも片付け頑張らないと!と思わされました。

 

友人宅には、21時くらいまでゆっくりさせて頂いたのですが、息子くんはなんと結局そのまま友人宅にお泊まりさせてもらうことに。もともとその流れのお誘いであったとはいえ、本当恐縮過ぎる...。幸いお家は目と鼻の先なので、「何かあったらまたすぐに迎えに上がります!」とだけ伝えて、友人宅をあとにしました。

 

f:id:smartstyle:20170621204550j:plain

(こちらも最近のインスタより。自宅付近の道路から、エキスポパークの観覧車を。)

 

と、そんな感じで期せずして、一人になってしまった夜。せっかく頂いた時間なので、普段できないことをしたいなぁ、といろいろ手を付けて見るものの、少し酔ったせいもありどれもなかなか集中できず...。無駄に夜中にコンビニに行って、雑誌を立ち読みしたりラーメンを買ったりして時間を潰してしまいました。学生か。

 

0歳児の頃からお付き合いのある同い年の友人夫婦は、今も変わらず素敵で付き合いやすく、そのお宅もやっぱりとてもいい感じだったのでした。今度は、ぜひ私の自宅の方にも招待する機会を設けたいです!(その前に細かいところ掃除しないと...)

 

もうちょっとしたら、お泊まりした息子が帰ってくるので、それまでは昨日の寄り道で購入した本でも読みながら、しばしのんびりした時間を愉しみたいと思います〜。

 

f:id:smartstyle:20170624061832j:plain

(慣れ親しんだ島本さんの本から読み始めています。相変わらず...もうほんと好きです、島本さん。)

 

おまけ

よろしければ、こちらの記事もどうぞ。

 

www.smartstyle-blog.net

 

スポンサーリンク