羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

近江八幡の新旧スポットを巡る〜ラコリーナ近江八幡など

先週大阪から岐阜に帰省したときに、息子くんと滋賀にあるブルーメの丘というところに行ったのですが、そのときにもう一つ候補に考えていたものの、こちらは一人のときにじっくり訪れてみたいな、と取っておいた近江八幡に行ってきました。

 

近江八幡は、インスタ映えしそうな建築的に惹かれるスポットが多そうで、前からずっと気になっていたんですよね...!

 

これまでに一度も訪れたことがなく、土地勘の全くない町でしたが、気の向くままにいろいろ巡ってみましたよ〜。

 

たねや クラブハリエ ラ コリーナ 近江八幡

名神高速道路の竜王ICを下りて、近江八幡市に入ったら、まずはバウムクーヘンで有名な「たねや」が運営している複合施設、「たねや クラブハリエ ラ コリーナ近江八幡」を目指しました。

 

f:id:smartstyle:20170818103812j:plain

ラ コリーナ近江八幡 施設情報
  • 住所:滋賀県近江八幡市北庄町615ー1
  • アクセス:JR近江八幡駅からバスで10分、名神高速竜王ICから15km
  • 営業時間:メインショップは9時〜18時 (無休)
  • 駐車場:400台

 

見ての通り、メインショップのある建物は屋根まで草で覆われた、特徴的な外見。なんでも、日本の里山をイメージしたデザインなのだとか(と、建築学科の先生と学生っぽいグループの人たちが言ってました)。

 

メインショップの中に入ると、さっそくオープンな空間の中でバウムクーヘンが焼かれています。おいしそ〜。

 

f:id:smartstyle:20170818103949j:plain

 

さらにメインショップを通り抜けて、裏手に出ると、そこにも開けた敷地いっぱいに緑が広がっていて、とても気持ちいい。

 

f:id:smartstyle:20170818104227j:plain

 

この日も雨があがったばかりなので、所々から水の滴る音が聞こえてきます。

 

f:id:smartstyle:20170818105706j:plain

 

こちらの変わった形をした建物は、たねや本社の社屋だそうです。こんな環境でお仕事ができるなんて、ちょっと羨ましすぎますよね...!

 

f:id:smartstyle:20170818110149j:plain

 

敷地の一角には、この景色を眺めながら、コーヒーとお菓子を頂けるカフェが開いていたので、入ってみました。

 

f:id:smartstyle:20170818104606j:plain

 

私が訪れたときには、お菓子は、昔ながらのカステラと、クラブハリエオリジナルのふわっとしたタイプのカステラが選べました。私は後者を選択。

 

f:id:smartstyle:20170818104715j:plain

 

味は、そりゃあもう、美味しいに決まってます。お菓子シロートの私でも、卵の味がしっかりしてるのが分かる味。

 

ここまで一気に運転してきたので、甘い物と珈琲を頂いて、いい感じに回復できました〜。

 

敷地内には、他にもアメリカンな内装のショップがあったり...

 

f:id:smartstyle:20170818110450j:plain

f:id:smartstyle:20170818110550j:plain

 

庭園にあるモニュメントも凝っていたりと、ま〜、とにかくおしゃれ。

 

f:id:smartstyle:20170818110119j:plain

 

事前に調べていたときには「大人向けの場所かな?」と思って後回しにしていたのですが、子どもと一緒に来ても十分楽しめる場所だと思いました!

 

シャーレ水ヶ浜

次は、少し早めにお昼ごはんを食べようと思ったのですが、目星を付けていたお店がやっていなかったので、予定を繰り上げて「シャーレ水ヶ浜」というカフェへ。

 

このカフェは、少し前に滋賀を愛する若きブロガー、とみえみさとさんがブログで採りあげられていて、近江八幡に行くなら絶対に立ち寄りたい!と思っていた所。

 

f:id:smartstyle:20170818115156j:plain

シャーレ水ヶ浜 お店情報 
  • 住所:滋賀県 近江八幡市 長命寺町 水ヶ浜182‐8
  • アクセス:近江鉄道バス 長命寺駅から徒歩15分
  • 営業時間:10:00〜日没まで 月曜定休
  • 駐車場:有(20台ほど) 

 

お店までの道は、少し道幅の狭い区間がありましたが、慎重に走れば対向も問題ない程度。お店に着いたのは、お昼にはかなり早い時間でしたが、平日のその時間でも、既に何人か先客がいました。

 

f:id:smartstyle:20170818113235j:plain

 

こちらでもご飯をいただくことはできたのですが、先ほど食べたカステラがまだ結構お腹に残っていたので、私はここではドリンクのみ。

 

f:id:smartstyle:20170818113344j:plain

 

さっぱりしたジンジャエールを、時間をかけながらいただいて、このあたりでだいぶん気分もほぐれてきました。

 

テラスから琵琶湖を眺められるお店は他にも行ったことあるのですが、ここは本当いい感じにゆるい空気が流れているんですよね〜。

 

f:id:smartstyle:20170818115336j:plain

 

本当は日没の瞬間までここにいられると一番良かったのですが、私にはタイムリミットがあるので、名残を惜しみつつ後にします。

 

近江八幡市街 八幡堀周辺

お昼を食べる場所はまだ決めていなかったのですが、近江八幡の観光の中心部まで出れば、何かしら(近江牛とか、近江牛とか)あるのではないかと思い、街中へ車を走らせることにしました。

 

車は、「市営小幡観光駐車場」というところに駐めると、ここを中心に歩けるので、いい感じみたいです。駐車料金を払ったら地図をもらったので、それに従って歩きます。

 

近江八幡市街(市営小幡駐車場) 施設情報
  • 住所:滋賀県近江八幡市小幡町中7-1
  • 料金:500円
  • 台数:約90台

 

駐車場から古い街並みを北に歩くと、お堀が見えてきます。お堀には、のんびりと舟が行き来していて、一気に観光気分になってきました。このあたり、ちょっと松江にも雰囲気が似てるかな。

 

f:id:smartstyle:20170818122509j:plain

 

お堀沿いを歩いていると、近江牛の串焼きを売っているお店があったので、さっそく一本いただきます。こちらは650円。

 

f:id:smartstyle:20170818123254j:plain

 

写真撮る前に我慢しきれなくて、最初のひと口食べちゃいましたが、これははっきり言って美味い。そして、最近脂身の多いお肉がたくさん入らない自分には、この位が一番美味しく食べられる量かもしれない。

 

f:id:smartstyle:20170818124248j:plain

 

別のお店で、もう一つ近江牛のコロッケを食べたら、もう結構お腹いっぱいになってしまいました。この日はひとりなので、ご飯はテキトーです。

 

お腹が満たされたら、さらにお堀沿いを歩いて...

 

f:id:smartstyle:20170818124752j:plain

 

ランドマークの日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)へ。

 

f:id:smartstyle:20170818125002j:plain

 

入り口が大きくて、風格がある。

 

再び、街中へ戻ろうとすると、今度は洋風の建築物が見えてきます。

 

f:id:smartstyle:20170818124707j:plain

 

近江八幡は、日本国内で数々の西洋建築を手がけたヴォーリズさんという建築家ゆかりの土地らしく、その名前を冠した建物や、影響を受けた建築が所々に見られます。

 

f:id:smartstyle:20170818130104j:plain

 

この「旧八幡郵便局」もそのヴォーリズ氏が設計した建物の一つ。この建物は、こぢんまりしていてとても可愛い。

 

f:id:smartstyle:20170818132957j:plain

 

こちらの小学校とかも、風格ありすぎでしょ。

 

この辺りまで来ると、観光客はほとんど歩いていないのですが、ちょっとスイッチ入っていろいろ見て回ってしまいました。

 

まとめ

近江八幡の新旧スポットめぐりのレポ、いかがでしたか?

 

私もはじめて訪れた町でしたが、想像以上に見どころが多く、おしゃれな町で、こんな町に住めたらいいだろうなぁ...と一度でファンになってしまいました。

 

あと、土地勘のない町を、あまり細かいルートを決めずに、あれこれ歩いてみるのはやっぱり面白い!歩き終わった後には、随分この町にも詳しくなったな〜、と達成感を味わえるんですよね。

 

近江八幡は、食べ物も、近江牛以外にも美味そうなものが盛りだくさんだったので、今度は息子くんを連れて、また帰省の寄り道にでも立ち寄ろうと思いました。

 

おまけ

去年の夏休みにも、滋賀の別のエリアを巡っていました。こちらの記事もよろしければどうぞ。

 

www.smartstyle-blog.net

 

スポンサーリンク