羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

お好み焼きはごはんのおかず!百十グランフロント大阪店でランチ。

関西に住んでいると、たまに無性〜に粉ものが食べたくなる日ってありますよね。今日のお昼はちょうどそんな感じだったので、会社の近くのお店で一人お好み焼きを食べました。

 

お店はこちら!。グランフロント大阪北館の6Fフロアにある「お好み焼き&もんじゃ焼き 百十」というお店です。

 

retty.me

 

百十さんは、もともとは難波の方にあったお店で、当初大阪では馴染みの薄かったもんじゃ焼きの味を持ち込んで、行列ができるほどに繁盛したお店なのだとか。

 

ここはお好み焼き屋さんのわりに、お好み焼きの定食が1,380円とかなりお高い*1のですが、今日はボーナス支給日だったのでふんぱつしました。

 

定食を頼むと、まずはサラダにスープ、ドリンクが出されるので、こちらをつまみながらお好み焼きが出てくるのを待ちます。

 

f:id:smartstyle:20170714115305j:plain

(ドリンクが写ってませんが、今日はジンジャエールを頼みました。)

 

お好み焼き屋さんでサラダって珍しい気がしますが、このサラダが野菜の味がしっかりしていて、とても美味しい。スープは冷製のポタージュで「あれ?本当にお好み焼き屋さんに来たんだっけ」と一瞬オサレな気分にさせられます。

 

お好み焼きは、じっくりと時間をかけて焼き上げられるので、結構時間がかかります。なので、サラダを味わいながら気長に待ちましょう。

 

お好み焼きが焼き上がる直前になると、ごはんとお漬け物が出てきます。関西の人はお好み焼きとご飯を一緒に食べるって聞いたけど噂だけでしょ?って思っていた皆さん。本当にこうやって一緒に食べるもんなんですよ。

 

f:id:smartstyle:20170714120842j:plain

 

写真がヘタなのであれですが、ご飯も艶があってとても美味しそうです。お米は秋田こまちだそう。サッパリしたお漬け物はご飯に合うだけでなく、こってりしたお好み焼きの箸休めにも丁度いいです。

 

f:id:smartstyle:20170714120940j:plain

 

そして、待ちに待ったお好み焼きが出てきました!うぉー、おいしそ〜!!鰹節が踊ってる〜。

 

お好み焼きは、やや小振りなサイズです。四つに切って食べるとちょうど食べやすいくらい。

 

さっそく手元のお皿に取り分けたお好み焼きを、ひとくち分ご飯にのせて...いただきま〜す

 

f:id:smartstyle:20170714121146j:plain

 

うん、めちゃ美味しいっっ。ご飯に合う〜!!(こう書くとやっぱり少し違和感ある気もする)

 

でも、お好み焼きのソースが濃いめでこってりなので、本当にご飯と一緒に食べてちょうどいいくらいなんですよね。私が頼んだ豚玉は、豚肉が表面でこんがり香ばしく焼かれているので、それもご飯との相性を良くしている気がします。

 

そして、もちろん中はふんわり。出汁のきいた生地とキャベツの甘みを存分に楽しむことができます。

 

というわけで、ひさしぶりの一人お好み焼き、十分に堪能させて頂きました〜。

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、百十のグランフロント大阪店は、お洒落たフロアにあることもあり、お店の内装もカッコいいので、デートなんかでも使えるお店だと思いますよ。お近くに立ち寄られた方は、是非是非!

 

よろしければ、こちらの生地...じゃないや、記事もどうぞ。

www.smartstyle-blog.net

 

www.smartstyle-blog.net

 

*1:私はランチの割引が聞くカードを持っているので一応10%引きにはなる

スポンサーリンク