ワンオペ育児を超えてゆけ

旧「羊の夜をビールで洗う」。シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。たまにガジェットネタも。

かすうどんという食べもの。

大阪に住み始めてから、会社のお昼などでたまに食べていて、美味しいなぁ、と思っている食べものに、「かすうどん」という大阪の郷土料理があります。

 

「かす」というのは、「牛の腸を油で揚げてラードを抜いた残りの部分」だそうで、関西ではお好み焼きや焼きそばにも入っていたりしますが、うどんの具に入れて提供するお店も数多くあります。

 

f:id:smartstyle:20170330115304j:plain

(僕がよく行くお店では、こんな感じで丼に小碗で付いてくる)

 

作り方だけ聞くとすごく体に悪そうな食べ物に聞こえますが、実際にはコラーゲンが豊富で栄養価もそれなりに高いそう。食べてみると、かりっと香ばしい部分と、ムニュムニュした部分があって食感を楽しめる上に、油かすというだけあって、ボリューム感が増した分、男性的には満足感も得られます。なかなか面白い食べ物だな〜、と思います。

 

「かすうどん」は、基本的にはB級グルメに属する食べ物だと思うのですが、うどんの高級店として知られる「つるとんたん」にも、大阪のお店には「脂かすのおうどん」というメニューがあります。

 

retty.me

 

f:id:smartstyle:20170330193244j:plain

画像引用元:脂かすのおうどん|北新地で人気のおうどん店「北新地本通り つるとんたん 琴しょう楼」

 

つるとんたんのかすうどんは、このお店独特のおっきなお椀に、お上品な出汁がしみこんだ脂かすとねぎがたっぷり入っていて、 とても美味しい〜。つるとんたんのメニューの中では比較的お安い方なわりに、お腹一杯になれるので、こちらでつるとんたんに行くときには、注文する頻度の高いメニューです。

 

大阪のソウルフードと言えば、たこ焼きやお好み焼きなどが有名かと思いますが、個人的にはこちらのかすうどんも、大阪の「うーまいもん」に入れて欲しい食べ物だなぁ、と思ったので、さらっとですが紹介してみました。出張などで大阪に来られた際には、ぜひ探してみてくださいね〜。

 

youtu.be

 

おまけ

そのほかのご当地フードのエントリはこちら。

 

www.smartstyle-blog.net

 

www.smartstyle-blog.net

スポンサーリンク