羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

洋麺屋五右衛門のキッズメニューがポイントを押さえていて良い感じだった。

洋麺屋五右衛門っていう、スパゲティーがメインの外食チェーン店がありますよね。

 

www.yomenya-goemon.com

 

先日休みの日に子どもと行ったんですが、ここのキッズメニューはポイントを押さえてて、お子さま連れ的に使いやすいな!と思ったので、良かったポイントをまとめてみます。

 

1.年齢別にキッズメニューが用意されている

f:id:smartstyle:20170103120420j:plain

 

こちらが洋麺屋五右衛門のお子さま向けメニューです。

 

まず「いいね!」と思ったのが、お子さまセットが年齢別に二種類用意されているところです。小学生以下の子ども向けには500円のキッズセット、小学生向けには800円のジュニアセットが用意されています。

 

いろんな場所に子連れで外食に行った方なら、この時点で「お、分かってるな!」ってなりますよね。そう、お子さまランチと一口に言っても、それぞれのお店でボリュームや値段が結構違うんです。

 

500円程度のメニューだと、3歳くらいの子向けの量しかなくて、食べ盛りになってきた5歳児には物足りなかったり、逆に小学生くらいを想定したお子さまランチだと、量が多い上に大人と値段がそんなに変わらなくて、トホホ...となったり。つい子どもが残す量を計算して、自分の分を控えめにオーダーしたりすることも。

 

今回息子くんには、500円の方のキッズセットをオーダーしましたが、リーズナブルな値段ながら、5歳児も満足なちょうどよい量で、綺麗に完食してくれました。その上、お子さまメニューを頼むと次回来店時に利用できる100円の割引券が付いてくるんですってよ!奥様。

 

2.器がいい感じ

いいねポイント二つ目としては、スパゲティーが入っていた器の形状が良かったです。

 

ミッフィーの柄が入った器で、この時点でポイント高いのですが、上の写真にあるように、器の片端の部分がちょうど子どもの口の大きさ位に丸くえぐられていて、こちらにパスタを一口分のパスタを集めれば、こぼさず上手に食べられる作りになっていました。

 

よく出来ているな〜と思ったので、これは家でも使いたいかも、と思ってネットで検索してみたのですが、同じ大きさ・形状のものは見つかりませんでした...。スパゲティもだけど、こちらも売ってくれませんか?五右衛門さん。

 

3.子どもにミートソーススパゲティは鉄板

三つ目は、メニューの出来やバランスがふつうに良かったことです。

 

二種類あるスパゲティの中から、今回はミートソースの方を選んだのですが、やっぱり子どもはミートソーススパゲティだと文句言わずに美味しそうに食べてくれますよね!ミートソースなら、息子くんの苦手な野菜も細かく刻まれて入っていますし、栄養バランス的にもまぁ合格点なのでは。

 

スパゲティの他に、ポテトと果実ジュースが付いていて、デザートのアイスクリームにはスナック菓子まで乗っていたので、500円でこの内容はとてもコスパが高いな〜、と思いました。

 

とそんな感じで、五右衛門のキッズメニューはなかなか良く考えられていて二重丸だったので、またそのうち子どもと一緒に行きたいな、と思いました!

 

f:id:smartstyle:20170103115752j:plain

 

ところで、今回私が食べたメニューは何だったかというと、こちらの牡蠣とホタテの和風ペペロンチーノです。五右衛門は、大人向けのスパゲティのメニューも種類がたくさんあるので、毎回どれにしようか本当に迷います...。今回頼んだのも美味しかったです!

 

おまけ

ちなみに今日の晩ごはんは、「シーチキンと卵のチャーハン」でした(それにオイシックスの冷凍シューマイを添えました)。

 

最近料理記事が増えている、ブロガーのうさぎたんがアップしていた、ツナキムチ納豆丼を真似して作ったら、私もシーチキンと卵が余ったので、さらに下の記事を真似してチャーハンを作りました。(キムチも余ってたけど、うちは子どもも食べるのでキムチは抜き)

 

blog.gyakushu.net

(ちなみにこの記事、料理カテゴリになってなかったですよ...。>うさぎたん)

 

案の定、こちらも息子くんはパクパク完食してくれました。チャーハンも子どもには鉄板ですね!

 

スポンサーリンク