ワンオペ育児を超えてゆけ

旧「羊の夜をビールで洗う」。シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。たまにガジェットネタも。

どろんこ遊び、プール開き。そして濡れるのを嫌がる息子。

6月も終わりが近づいて、ずいぶんと蒸し暑くなってきましたよね。夏が近いです。

 

そんな中、子どもの鞄に毎日入れられているお便りによると、保育園では続々と涼しげな遊びが始まっているようです。

 

一つめは「どろんこ遊び」。こちらは、保育園にある小さな園庭をホースで水浸しにして、子どもだちはTシャツとパンツ一丁になり、思う存分どろんこにまみれて遊ぶ、この季節恒例の遊び。この遊びをする日に、汚れてもいい「二軍」の服を持たせるのを忘れると大変後悔することに...。

 

f:id:smartstyle:20170629192934j:plain

(ちょっと分かりにくいですが、お便りの一部から、そのフリーダムな様子が伝われば...)

 

この様子は、先日あった園の懇親会で、ビデオでも見せてもらったのですが、本当にテレビのバラエティ番組で芸能人が罰ゲームでやらされているくらい、全身どろんこにまみれていて、「何これ、超楽しそうなんですけど...!」って思いました。

 

世代が古い私の場合だと、「風雲たけし城」とか思い出したよね。

 

それから明日からは、いよいよ保育園でもプール開きが行われます。

 

子どもの通う保育園は、都会の保育園らしく狭い敷地にあるので、プールも園の建物内の中二階のスペースに、風呂桶をちょっと大きく浅くした位のプールが置いてあるのみ。

 

f:id:smartstyle:20170627071029j:plain

 

はじめは「こんなところでやるんだ〜」と驚きを隠せなかったプールのスペースですが、6年も通うとすっかり馴染みの場所の一つ。実際、プールの日のお便りの子どもたちも、涼しげでとっても楽しそうです。

 

そんな納涼イベント盛りだくさんの夏の保育園ですが、どうやらうちの息子くんは他のお子さんと比べて、濡れることを嫌がる傾向にあるようです。

 

どろんこ遊びで遊んでいるときも、どろをTシャツの上から塗りたくっていて、顔も泥だらけになっている他のお子さんに対して、うちの子はせいぜい腕まで泥が付いているくらい。

 

プールでは濡れるのは平気だけど、家では未だに仰向けに寝転んで頭を洗っているせいか、水を頭から被ったり、水に顔をつけたりするのはまだ苦手なよう。

 

私の世代的には、「ザーボン様か!」って思ったよね。

 

f:id:smartstyle:20170629194840j:plain

出典:「ドラゴンボール 巻23」

 

そんな息子くんも、保育園で夏の遊びをするのは今年でおしまい。最後の年くらい、子どもらしく、大胆かつ元気いっぱいに、涼しい遊びを満喫してもらいたいものです...!

 

よろしければ、こちらの記事もどうぞ。

 

www.smartstyle-blog.net

 

スポンサーリンク