ワンオペ育児を超えてゆけ

旧「羊の夜をビールで洗う」。シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。たまにガジェットネタも。

Apple Watchのコンプリケーション、何使ってる?

どうも、こんばんは。皆さまもうお忘れかと思いますが、メインは子育てブログでありながら、実はApple Watchブログでもあった「羊の夜をビールで洗う」です。

 

Appleの9月の新製品イベントの情報がでましたね!今回のイベントでは、新型のiPhoneはもちろんのこと、LTEを搭載した「Apple Watch Series 3(仮称)」も併せて発表されるのではないか...?と噂されています。

 

そこでこのタイミングで、Apple Watchの基本機能の一つである「コンプリケーション」について、今一度振り返ってまとめてみたいと思います。

 

コンプリケーションとは?

(Apple Watchにおける)コンプリケーションとは、Apple Watchの文字盤の四隅(または下部)と日付の箇所に、「ちょっとした情報」を表示できる機能です。

 

f:id:smartstyle:20170901220442p:plain

 

本来コンプリケーションとは、100万円を超えるような高級時計に使われている、複雑な機械機構のことを指すらしいのですが、Apple Watchにおいてはおそらく「アプリケーション」と語呂を合わせて使われている用語と思われます。

 

コンプリケーションの設定は、Apple WatchとペアリングしたiPhoneの「Watch」アプリから行います。

 

f:id:smartstyle:20170901205506j:plain

 

こんなふうにして、文字盤のそれぞれの箇所ごとに、情報を表示したいコンプリケーションを設定していきます。

 

f:id:smartstyle:20170901205853j:plain

 

コンプリケーションは、Watch OS 2.0になってからは、アップル純正だけでなく、サードパーティのアプリにも開放されて、使いようによっては便利なものがたくさんあるんですよ。

 

それでは、私がよく使っていたり、お気に入りであるコンプリケーションをいくつか挙げていってみます。

 

天気(気象状況)

f:id:smartstyle:20170901210532p:plain

 

まずは、最重要アプリであり、どのパターンでもほぼ必ず設定している「気象状況」。会社の中にいて、外の状況がよく分からないときにも、手元の時計を見たら「あっ、雨が降り始めてる。やばい...!」とか、気付くことができて便利です。

 

上の画像にあるように、夜になったら、アイコンが太陽ではなくお月さまの絵に変わるのも芸が細かい!

 

音楽

f:id:smartstyle:20170901211224p:plain

 

「音楽」は、四隅ではなく下部に表示させる設定にすると、現在再生している曲名を表示してくれます。電車の中で音楽を聴いていて、「おっ。そういえばこの曲なんだっけ?」と確かめたくなったときに便利。

 

心拍数

f:id:smartstyle:20170901212338p:plain

 

「心拍数」は、コンプリケーションに置いたときには、単にランチャーとして使えるのみ。心拍測定機能は、ランナーの方などは使用頻度の高い機能だと思うので、素早く起動できるだけでも便利かもしれませんね。

 

あとは、上司に怒られている時とかに、手元でサッと起動して、普段の自分の心拍数と比較してみる、なんて使い方も!?

 

日の出/日の入

f:id:smartstyle:20170901213222p:plain

 

意外と好きだし、便利だな~、と思っているのが、日の出と日の入の時刻を表示するコンプリケーション。現在時刻に合わせて、日中は日の入、日没後は日の出の時間を教えてくれます。

 

今のような季節には、「あ~、もうこんなに早く日が沈んでしまう季節になったのかぁ...。」なんて、季節の変わり目を感じることができていいんですよねぇ。

 

同じように時間の変化を感じられるタイプには、「月の位相」なんてのもあるので、気分に合わせてこちらを使うのもオススメ。

 

乗換案内

f:id:smartstyle:20170901225142p:plain

 

サードパーティのアプリで便利かも、と思ったのは「乗換案内」かなぁ。

 

あらかじめ自宅と職場、それぞれの最寄り駅を登録しておけば、現在位置から近い方の駅から出る、次の列車の時間が分かる。iPhoneでも重宝していた機能ですが、Apple Watchからワンアクションで見られると、なお便利ですね。

 

遅くなった飲み会の終電チェックもこれでバッチリ!

 

今の私が常用している組み合わせは、これ!

こんな感じで、いろいろな組み合わせを試してみて、最終的に今の私が常用しているコンプリケーションの組み合わせは、こちらです!

 

f:id:smartstyle:20170901205414p:plain

 

  • 左上:アクティビティ
  • 右上:気象状況
  • 中(日付):数字表記
  • 下:リマインダー

 

左上に設定している「アクティビティ」とは、一日の活動量をシンプルに図示してくれる機能。その日に消費したカロリーを示す「ムーブ」、早歩き以上の運動をした時間を示す「エクササイズ」、立ち上がって体を動かした回数を示す「スタンド」という指標の、目標に対する進捗率が、それぞれ3つの円で表されています。

 

私は普段、そこまで活動量を気にしているタイプでもないのですが(ほんとうはもう少し気にした方がいい)、Apple Watchの特徴的な機能の一つだし、面白いな~と思って表示させています。

 

そして右上には鉄板アプリの「気象状況」。下部には、「音楽」と迷ったあげくに、「リマインダー」で次の予定を表示させるようにしています。忘れっぽい私には、こちらの方が使い方としては正しそう。

 

以上、Apple Watchの基本機能である「コンプリケーション」について、機能の概要と、私なりの使い方をまとめてみました。

 

Apple WatchのOS、「Watch OS」のバージョンは、現在3.2.3ですが、もうすぐバージョン4がリリースされて、文字盤に表示できるものも、また少し増えそうで楽しみですよね!。私的には、トイ・ストーリーのキャラクターがApple Watchの文字盤に登場するのが待ち遠しいぞっ。

 

Apple Watchをすでにお持ちの方は、「コンプリケーション」をどのような組み合わせで活用されていますか?「これ便利!」とか「この組み合わせこそ最強なり!」というコンプリケーションの例があったら、ぜひぜひ教えてくださいね~。

 

 

Apple Watchについて書いた、その他の記事は、こちらからどうぞ。

 

www.smartstyle-blog.net

 

スポンサーリンク