読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

サーキュレーターはやっぱり便利!夏冬ワンシーズンずつ使ってみた感想。

暮らし 買いモノ 部屋

今住んでいるお部屋は、リビングと和室が襖で仕切られていて、襖を開けると広々と使えるので、間取り的にはとても気に入っているのですが、リビングのエアコンが部屋の端っこに設置されているので、夏冬の暖房効率がイマイチ良くないな〜、というのが引っ越した当初からの悩みの種でした。

 

サーキュレーターを選ぶまで 

はじめは、空気を綺麗にしながら循環できたらいいかな〜、と空気清浄機をあれこれ検討していたのですが(最終的に無印のものにかなり惹かれた)、ズボラな私は定期的なメンテやフィルター交換をやり続ける自信がなかったので、それよりコンパクトでお手頃なサーキュレーターを買って様子を見てみることにしました。

 

www.smartstyle-blog.net

 

サーキュレーターは、アイリスオーヤマのものを選んでみました。アイリスオーヤマはいわゆるジェネリック家電*1を得意としているメーカーで、最近ではシャープなどの巨大メーカーを退職した従業員を多く雇っていることでも知られていますよね。

 

アイリスオーヤマのサーキュレーターは、バリエーションが豊富で、部屋の畳数、首振り機能・タイマー機能・リモコンのあり/なし、の選択肢から、自分の使い勝手に合った製品を選ぶことができます。私は、部屋に合った畳数で、首振りあり、リモコン・タイマーなしのものを選びました。色は、白と黒がありましたが、部屋の雰囲気的に黒を選択しました。

 

 

サーキュレーターの置き方

サーキュレーターは、エアコンとの位置関係や向きなど、設置の仕方も重要らしいです。「サーキュレーター 置き方」などで検索してみると、サーキュレータの設置方法に関する解説記事がたくさん出てくるので、そういう記事を参考にするとよいと思います。

 

例えば、私は以下のような記事を参考にしました。流体解析ソフトを使って、シミュレートした上で、実際に実験して確かめられていて、なかなか信頼のおける記事だと思いました。

 

news.mynavi.jp

 

この記事によると、もっとも熱効率のよい置き方は、「エアコンの下に置いて、壁面に向けて設置する」らしいのですが、部屋の隅っこでサーキュレーターだけソッポ向いてるのもちょっと間抜けじゃない?と思って、二番目に効率がよいと書かれていた、「エアコンの下に置いて、上に向けて風を送る」置き方で設置してみました。

 

エアコンの真下には、ちょうどローボードと壁の間の空間があったので問題なくおけそうだったのですが、少し高さを確保して置いたほうが見栄えいいかな、とハンドメイド品購入アプリの「Creema」で子ども用の木製スツールを購入して、その上に置いてみました。スツールのデザインはちょっと子どもっぽいですが、子どもと住む部屋なのでこれで良しとします。

 

f:id:smartstyle:20161028194308j:plain

 

【スポンサーリンク】  

 

冬・夏と使ってみての感想

こうして昨年の冬に購入して以来、冬・夏とワンシーズンずつ使ってみての感想ですが、期待以上に冷暖房効率が上がって、導入して良かったと思いました!

 

暖房だと、今までエアコンの下と、そこから離れたダイニングテーブルのあたりで、はっきりと温度差があったのが、エアコンとサーキュレーターを同時運転させたとたんに、今までひんやりしていた箇所にも、温かい空気がもわーっと回り始めて、部屋の温度が均一化されたことで、明らかに居心地が良くなりました。

 

夏に使ったときは、エアコンを付けた直後の強運転で部屋が冷やされて、弱運転に切り替わった後に、「なんか暑いな〜」と再び強運転に戻す、ということが少なくなったと思います。サーキュレーターを導入する前より1,2度高い設定温度で、弱運転のまま動かしても快適に過ごせるようになったので、電気代の節約にもなったのでは、と思います。

 

というわけで、空気清浄機を導入するよりもずっと安価なコストで、期待していた効果を得られたので、サーキュレーターって便利なものだなぁ〜、と感激しました。10月も終わりがけになって一層肌寒くなってきましたが、これからの季節にまた活躍してくれそうです。

 

一つ、気になった点としては、エアコンとサーキュレーターを一緒に付けたはいいものの、サーキュレーターの方だけ消し忘れて、一晩経った後に気付く...というようなことが、時々発生していることです。要するに使い方の問題なのですが、やっぱりタイマー付きのものを選んでおけば、消し忘れも防止できたかも...とそこだけ少し後悔しました。

 

サーキュレーターといえば、アイリスオーヤマのようなお手頃なメーカー以外にも、さまざまなメーカーから、レトロ風なものやスタイリッシュなものなど、デザイン性にもすぐれたものが出ていたりしますよね。

 

 

今使っているものも長く満足して使えそうですが、また次に違ったお部屋に住むことがあるのなら、今度はもっとデザインにもこだわったものを選んでもいいかな〜、なんて思っています。

 

おまけ

この記事を書くためにサーキュレーターの写真を撮ろうとしたら、結構ホコリが溜まってしまっていることに気付いたので、まずは溜まった埃をキレイにしました(風邪気味のときにやることか)。ブログで部屋のことをネタにすると、掃除ができていいですね!

*1:大手メーカーと機能は似通っているが値段がお手頃な家電製品のこと

スポンサーリンク