羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

他人のタイムスケジュールを見るのは参考になる(枚方T-SITEに寄り道した話)。

先週末の三連休、初日はひらかたパークに遊びに行っていた話をしましたが、実はそのあと、一つ隣の駅にある枚方T-SITEにも寄っていました。

 

f:id:smartstyle:20161223151823j:plain

 

「枚方T-SITE」は、TSUTAYAの1号店があった枚方市駅前に今年春オープンした、蔦谷書店などを中心とする複合商業施設です。前にも一度訪れたことがあったのですが、枚方市へは交通アクセス的になかなか来られないので、せっかく近くまで来たのなら...とつい寄ってしまいます。

 

枚方T-SITEは、なかでも子ども向けの絵本や書籍、子ども服が置いてあるフロアがすばらしいのです〜。もちろん、子どもを遊ばせることのできる遊具や、お父さんお母さんが休憩しながら見守れる場所も豊富です。なんかここで遊んでいるお子さんはみんな「ええとこの子」に見えてしまう不思議。

 

f:id:smartstyle:20161223152329j:plain

 

そんな素晴らしいフロアなので、絵本や子ども服を見ていると、財布の紐がゆるむのを抑えるのにもう必死なのですが、それでもなんか一冊くらいは持って帰りたいなぁ...と思って、その日購入したのがこちらの雑誌。

 

f:id:smartstyle:20161224080441j:plain

http://amzn.to/2iw08Fg

 

DIYや暮らしをテーマにした雑誌「Come home!」の特別編集本で、自宅での木工教室やケーキ屋さんなどの自営業と、家事を両立させているお母さんたち、を特集にしたものみたいです。

 

私は、DIYはそんなにやらないし、そもそもママではないので、「それを買ってどこを目指すねん〜」って話ですが、まぁ本気モードで読むというよりは、年末年始のゆったりした時間にペラペラめくって読めたらいいかな、という感じで。

 

雑誌の中では、家事に自営業にと大忙しのママさんが、思い思いのフォーマットで、一週間の生活のタイムスケジュールを公開されているのですが、見てみるとこれが意外と面白い。他人の時間の使い方を覗くというのは、面白いものなのです。なんてったって、"Time is money."ですからね。

 

ちなみに私が購読しているブログでも、いろんな方がタイムスケジュールを公開しているのをたまに見かけます。例えば、最近すごいな〜、と思ったタイムスケジュールのエントリはこちら。

 

tanaboo.hatenablog.com

 

IT社長の田中さんは、経営者であり、お父さんでありながら、なんといっても作られているご飯のクオリティがすごい!最近他の書籍とかも読む中で、食はもっと頑張らないとな〜、と思っている私。田中さんのブログには、レシピのエントリもたくさんあるので、2017年はそのどれかを実際に作ってみることを目標にします!(いや本当に)

 

他のパパさんママさんのタイムスケジュールもよく拝見させてもらうのですが、やっぱり皆さん朝が早いですよね〜。子どもが起きている間は、子が「構って〜」とやってくるのに付き合ってあげたいので、自分のことをゆっくりできるのは、早朝か子どもが寝静まった後になってしまう。わかります。

 

雑誌に載っているママさん達も、皆さん5時に起きて、24時就寝とか、そんな方達ばかりで、ショートスリーパーになれない私は「すごいなぁ」と感心するばかりなのですが、自分よりもバイタリティ溢れるママさんパパさんの時間のやりくりや、家事の時短術を参考にしながら、私も少しでも時間をうまく使えるようになりたいな〜、と思いました。

 

なにはともあれ、これはなかなか面白い観点で特集された雑誌だったのではないかな?と思ったので、こちらでも紹介してみました。

 

おまけ

私のタイムスケジュールについて書き出してみたエントリはこちら。

www.smartstyle-blog.net

 

スポンサーリンク