羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

Radiotalkで、子どもの成長記録を音で残してみた。

はい、こんばんわ。突然ですけど、今はてなブロガーさんたちの間で、最もホットなスマホアプリって知ってます?

 

え、そんなのジョーシキ?はい、そうこれですね。Radiotalk。

 

play.google.com

 

「Radiotalk」は、自分の音声をスマホで録音して、ラジオ番組みたいに公開できる、シンプルなアプリ。

 

類似のアプリやWEBサービスには、「ツイキャス」なんてのもあるけど、あれは視聴者のコメントが画面に出ているから、リアルタイムでそれに反応してトークしないといけなかったりと、コミュ障にはちと辛いんですよねぇ。

 

その点、Radiotalkは一発撮りでべらべら喋ったものを、ボタン一つでアップできるので簡単。それに、今のところ「いいね!」やコメントを付ける機能も、トークをリンクにして共有する機能もないので、この閉じたコミュニティ感が、逆にハードル低くていい感じ。

 

そのお手軽さゆえか、最近続々とはてなブロガーさんがRadiotalkに参入しているのを見て、「私もなんかできるかな...」と考えて、やってみた

 

f:id:smartstyle:20171010204118j:plain

 

既にお聞きいただいた方は、お分かりだと思いますが、ラジオする気全くない感じで、子どもとのただの日常を収めたものを、思いつきでアップしております。

 

アップした後でいうのも何ですが、私自分の声聞くの、ちょー苦手なんですよね。なんかこもった声だし、滑舌も悪いし、ほんと辛み。

 

だけど、子どもといるときの会話を録ってみたら、なんか面白い展開が生まれるかもしれないし、子どもの声は可愛くて好きだし、ってことで、うちのブログらしく、私のRadiotalkのメインも子どもです。

 

お子さんの成長記録を残すときに、写真はもちろん、ビデオもたまにスマホで録って残しておくと、少し経って振り返ったときに大変味わい深くて良いのですが、ビデオってやっぱり容量取るじゃないですか。

 

そういうときに、音声残すって意外とありだと思うんですよ。音声なら、30分くらい録っても、たぶん写真2,3枚分くらいにしかならないし。

 

なので最近では、子どもと何かをするたびに「これは何か面白いトークが生まれるかな?」とそっと録音をオンにして録ってみては、上げたり消したりしている私です。

 

ま、吹き出してしまいそうな子どもの名トークは、たいがいアプリを起動していないときに、突然飛び出すんですけどね!

 

で、その録ったものをあえて公開する意味があるのか?と言われたら、もーこれはほんとただの自己満足としか言いようがない。

 

私も他のブロガーさんのRadiotalkを聴いて、「この人こんな感じで話す人だったのか~!」と新鮮な驚きを得られることが多々あったので、そんな感じでこのブログを見て興味を持って頂いた方へのおまけ的なノリ、もしくは中の人の実在証明ってことで。

 

「さあ、私はやってみた。次は、君だ!」ってな感じで、この乗るしかないムーブメントに、私のお気に入りブロガーさんの誰かが乗っかってくれることを期待して、恥ずかしながら記事にしてみたのでした。

 

スポンサーリンク