羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

ハロウィンムードのルネッサンスリゾートナルト(徳島県)に泊まったら楽しかった話。

前に徳島県の魅力について(私にしては)アツく語ったエントリをあげましたが、

 

www.smartstyle-blog.net

 

このときは、徳島県鳴門市の「ルネッサンス リゾート ナルト」というホテルに宿泊していました。

 

ルネッサンス リゾート ナルト[一休.com]

f:id:smartstyle:20161023093924j:plain

(宿泊した日は、お天気はちょっとイマイチでした...)

 

時期的にちょうどハロウィン真っ盛りのシーズンで、ホテル内もハロウィンを意識した仕掛け満載で、いつもと違った雰囲気を楽しめたので、それも併せて宿泊レポを書いてみます。

 

「ルネッサンス リゾート ナルト」は、神戸淡路鳴門自動車道の鳴門北ICを降りて、車を2,3分走らせた場所にあります。

 

Google マップ

 

高速から非常にアクセスが良く、大手海外チェーンのホテルでもあるので、徳島県内でシティホテルといえば、まずはここ、といった位置づけのホテルです。あまりにメジャーすぎて敬遠していたので、私も今回の利用が初めてでした。

 

夕朝食付きのプランを予約していたのですが、ホテルにチェックインしたら、まずは夕食の予約を案内されました。夕食は混み具合によって選べるお店が変わるようですが、この日は和食のビュッフェと、海鮮やお肉の鉄板焼きのお店が選べました。われわれは子連れなので、和食のビュッフェを選びました。

 

予約を終えたら、お部屋へ向かいます。冒頭でも書いたのですが、この日はハロウィンのシーズンまっただ中で、ホテル内もハロウィンを意識したデコレーションが満載でした!シティホテルのこうした遊び心あるおもてなしって、嬉しくて楽しいですよね〜。

 

f:id:smartstyle:20161022163849j:plain

(ホテルエントランス横のメインラウンジの入り口の様子)

 

f:id:smartstyle:20161022152025j:plain

(別館へ向かう渡り廊下の入り口。デコレーションはわりとガチなので迫力があります。)

 

f:id:smartstyle:20161022154011j:plain

(渡り廊下には、ハロウィンのポスターが展示されていました)

 

f:id:smartstyle:20161022151910j:plain

(なにやら怪しげな宝箱まで…。さっそく食いつく息子くん。)

 

ハロウィンムードを満喫しながら、お部屋に到着しました。

 

f:id:smartstyle:20161022154341j:plain

 

お部屋の雰囲気はこんな感じです。子連れで予約したからなのか、ベッドの上にはかわいらしいホテルのキャラクターの絵が掛けられています。

 

部屋のタイプはデラックスツインです。子どもさんの寝相が悪いので、本当はダブルが良かったのですが、この日は空いていませんでした...。一方のベッドが壁に接して設置されているので、こちらで添い寝することにします(ツインの意味なし)。

 

お部屋についてから夕食の時間までは、まだ時間があったので、ホテル内を散策することにしました。案内をみたら、ホテルの一角で縁日のような催しがされているようだったので、そちらに足を運んでみます。

 

f:id:smartstyle:20161022163405j:plain

 

縁日では、射的や当てもんなどの遊びや、和雑貨を作るコーナーなどがありました。息子くんは当てもんでお菓子をゲット。あまりやる人がいなかったせいか、ゲームの結果に関係なく、たくさんおまけをしてもらってました。

 

f:id:smartstyle:20161022163622j:plain

(縁日でもすっかりハロウィンムード)

 

で、その後の肝心の夕ご飯ですが、食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてしまってました...。和食のビュッフェだったので、徳島の地の食材である鳴門鯛のお刺身や、お寿司。子どもが大好きな魚の煮付けや、鯛めし、などをお腹一杯食べた気がします。

 

夕食のレストランの横にも、ハロウィンっぽい展示や、クラシックなサッカーゲーム(棒でくるくる回すやつ)ができるコーナーがありました。ハロウィンのデコレーションは、やっぱり洋館風の建物の方が似合いますね〜!

 

f:id:smartstyle:20161022172814j:plain

 

ご飯の後は、お風呂に行きました。「ルネッサンス リゾート ナルト」では、お部屋以外にも、最上階の展望風呂と、地階の露天風呂、の二カ所の大浴場が備えられています。この辺りは元々温泉の湧く地区なので、お風呂はちゃんと温泉になってます。

 

すっかりリフレッシュして、翌日の朝です。「ルネッサンス リゾート ナルト」は海に面しているホテルで、全室オーシャンビューなので、日の出の景色もしっかり楽しんでおきます。幸い、日の出の遅い季節なので、そんなに早起きを頑張らなくても、日の出のタイミングに目覚めることができました。

 

f:id:smartstyle:20161023063243j:plain

f:id:smartstyle:20161023061257j:plain

 

日の出をじっくり楽しんだら、子どもを起こして地階の露天風呂で目を覚ました後、朝食のレストランに向かいます。

 

f:id:smartstyle:20161023073440j:plain

 

朝ごはんはサンドウィッチのビュッフェでした。よくある洋朝食のビュッフェじゃなくて、サンドウィッチをメインに据えているのって、ちょっと珍しいですよね。さっそく、パンに挟む具と、様々な種類のパンからそのいくつかを選んでお皿に載せていきます。

 

f:id:smartstyle:20161023073429j:plain

 

朝食もまたウッカリ写真を取り忘れてしまいましたが、いろんな具を挟んでボリューミーにしたサンドイッチは、とても美味しかったです!朝食のレストランからも海が望めたので、朝から満腹になった後、コーヒーを頂きながら、しばしぼーっとしてました。

 

朝食の後は、ホテルの外を少し散歩してみました。ルネッサンスリゾートナルトは、徳島県内のウェディング会場としても定番なので、チャペルが併設されています。チャペルの周辺は、四国らしく南国っぽい雰囲気になってます。

 

f:id:smartstyle:20161023093640j:plain

 

以上、徳島県鳴門市のリゾートホテル、「ルネッサンス リゾート ナルト」の宿泊レポでした。徳島県ではド定番のホテルですが、やっぱり大手海外チェーンのホテルだと、ホスピタリティに安心感がありますね〜。

 

ルネッサンスリゾートナルトの周辺は、高速ICだけでなく、鳴門公園、大塚国際美術館など、鳴門市の定番的な観光名所からも近いので、それらを訪れる方にも便利なロケーションです。これらへの観光を計画されている方にも安心してオススメできるホテルだと思いました。

 

おまけ

夏休みに、同じく徳島県のリゾート風ホテルに宿泊したときのエントリはこちら。

 

www.smartstyle-blog.net

 

 

 

スポンサーリンク