読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

車の点検のついでに、2017年式の新型マツダCX-5を見てきたよ。

買いモノ

週末は、日曜日の午後に車の点検の予約を入れていたので、マツダのディーラーに行ってました。まぁ点検といっても、私の車は購入してまだ二年なうえに一万キロも乗ってないので、オイル交換をしてもらうくらいなんですけど。

 

私が車を購入したディーラーさんは、わりと規模が大きなお店なので、子どもが遊ぶスペースがしっかり確保されてて、子連れで行くにもラクでいいです。ディーラーは、車の購入後も何かと足を運ぶ機会の多い場所なので、こういうポイントは重要ですよね!

 

f:id:smartstyle:20170205130511j:plain

(勝手知ったる...といった感じで、着いた早々遊び始める息子くん)

 

点検には一時間くらいかかるので、その間いつものように、無料のコーヒーを頂きながらのんびり雑誌でもペラペラめくって過ごそうかな...と思っていたのですが、今回はちょうど今年の2月に発売されたばかりの、マツダの主力SUV車「CX-5」の新型モデルが展示されていたので、どんなもんかなと見させてもらいました。

 

試乗はしていないので、あくまで外装と内装の簡単な印象しか書けないのですが、以下、少しだけ感想を。

 

f:id:smartstyle:20170205124718j:plain

 

新型CX-5の外装を前面から眺めるとこんな感じ。最近のマツダ車のデザインの特長である、このフロントグリルの形状は、前のモデルから大分変わりましたよね。縦方向が短くなったことで、より引き締まった印象になっていて、個人的にはこちらの方が好みかなぁ。

 

f:id:smartstyle:20170205124659j:plain

 

少し横から撮ってみた写真がこちら。フロント部分が途中からぶった切られたような角度になっているフォルムは、後発のCX-3のデザインを引き継いでおり、主張の強いデザインになったと思います。

 

後方からの写真は撮り忘れてしまったのですが、こちらもCX-3のデザインに近くなっており、後ろからの見た目は、逆に前よりもあっさりになったかな?という印象。

 

ディーラーには旧モデルも展示されていたので、改めて両方を見比べてみたのですが、前面の印象は変わったとはいえ、全体を眺めると意外と大きく変わった感じがしないな〜、と思いました。ま、デザインコンセプトが変わったわけではないですし、変える必要もなかったということなのかもしれませんが、フルモデルチェンジであることを踏まえて実際に実物を見てみると、そのような印象を持つかもしれません。

 

【スポンサーリンク】  

 

次に、中に乗り込んで内装も見てみました。がっつり気合いを入れて見に来たわけではないので、写真がテキトーすぎてアレですが、こちらは前のモデルからしっかり高級感が増していて、外装よりもグレードアップされた感があるな〜、と思いました。静粛性なんかも前のモデルより良くなっているそうですよ。

 

f:id:smartstyle:20170205124752j:plain

 

点検してもらっている間に、お客さんの流れを見ていたのですが、発売されたばかりの主力モデルだけにさすがに注目度は高いようで、たくさんの人が同じように覗き込んだり、試乗したりしているのを見かけました。帰りがけには全ての展示車が試乗で出払っていたので、じっくり見れたのはラッキーだったのかも?

 

私は、今の車を購入してまだ二年なので、当面買い換えはないと思いますが、車のデザインや内装って、新しいモデルが出る度にいろいろな試行錯誤があって、興味を持ってウオッチしていると面白いな〜、と思いました。

 

SUVタイプの車はまだ乗ったことがなくて、特にアウトドア派でもない自分のイメージとも、少し違うかな〜とは思うのですが、車高が高いのは運転するときの視界が良くて、便利そうですよね!CX-5のような大きいサイズの車を運転するのは苦手なのですが、もう少しコンパクトなサイズで、デザインの良いSUVを見つけたら、次回購入時に検討してみたいなぁ、と思いました!

 

おまけ

マツダのエンジン開発について書かれた本を読んだときの話はこちら。

www.smartstyle-blog.net

スポンサーリンク