ワンオペ育児を超えてゆけ

旧「羊の夜をビールで洗う」。シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。たまにガジェットネタも。

AppleWatchで、ねこあつめ♪

昨日の夜、ひさしぶりにiPhoneでAppleWatchの設定アプリをさわっていたら、AppleWatchで使えるアプリのリストの中に、ちょっと懐かしいアプリを見つけました。

 

-ねこあつめ-

-ねこあつめ-

  • Hit-Point Co., Ltd.
  • ゲーム
  • 無料

 

そう、ねこあつめ!みなさん、まだ覚えていますか...?このアプリ。

 

「かりかり」などの餌を置いて、ただひたすらにねこの来訪を待つこのゲーム。いっときはツイッターやFBのタイムラインが、レア猫の発見報告で沸いていましたよね〜。でも、そのあとポケモンGOが出てからは、徐々にブームが息を潜めていったような...。

 

前から「ねこあつめ」ってAppleWatch対応していたっけ...?と経緯を辿ってみたら、どうやら今年の4月にAppleWatch対応のアップデートがあったようです。

 

というわけで、懐かしい気持ち半分で、ちょっと入れてみますか〜。

 

f:id:smartstyle:20170614064547j:plain

 

iPhoneの設定アプリからアプリをインストールすると、お馴染みのアイコンが出てきました。さっそく起動してみましょう。

 

f:id:smartstyle:20170614065750j:plain

 

アプリを起動すると「LIVE」のテロップとともに、「にわさき」の現在の様子が映し出されます。

 

「ねこあつめ」のAppleWatchアプリからできることは、「にわさきの様子を確認すること」ただそれだけで、ここからエサをあげたりとかはできません。あとは一応、時刻の表示もされるので、時計の用途としては使えますね。

 

f:id:smartstyle:20170614184535j:plain

 

にわさきを拡張している場合は、AppleWatchの画面をスワイプして視点を移動したり、AppleWatchのリューズを回転させることで拡大表示なんかもできちゃいますよ。

 

ひさしぶりに、えさ置き皿に「かりかり」や「猫缶」を置いて、ねこを呼び寄せてみたら、やっぱりゆるくてキュートな猫たちがかわいい〜!。AppleWatchの小さな画面で見るとそのかわいさもひとしおで、仕事で疲れたときにちょっと起動して眺めたら癒しになりそうです。

 

思いのほか気に入ってしまったので、ドックに登録して、起動しやすいようにしておこうっと。

 

f:id:smartstyle:20170614065930j:plain

 

昨年に買ったAppleWatch。ずっと継続して着けてはいるものの、その後のアップデートで追加されたApple Payのような便利な機能は全然試せていなくて、こういうしょーもないアプリばっかり試している気がします...。

 

ま、いいんですよ。私はどちらかというとデザインを気に入って着けているので、機能はそんなにスマートじゃなくても、ね。

 

スポンサーリンク