羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

【速報】息子くん、乳歯がはじめて抜ける

えー、本日は通常の記事をお届けする予定でしたが、ここで臨時ニュースが入りましたので、予定を差し替えてお届けします。

 

本日夕方未明、大阪府吹田市在住のid:smartstyleさんことO氏(38)方の長男、Wくんの乳歯がはじめて抜けたとの報告が、Wくんの通うT保育園の保母さんによって、O氏に伝えられました。

 

f:id:smartstyle:20170117184520j:plain

 

Wくんの証言によると、Wくんの下の乳歯の一本は、昨年末頃より「なんかぐらぐらする」状態にあり、このまま順調に推移すれば、年末年始に食するお雑煮のお餅の粘着力によって抜けるのが有力ではないかとみられていました。

 

予定より少し遅れたものの、無事最初の乳歯が抜けたWくんの体調は良好であり、クラスの担任の保母さんによると、「夕方歯が抜けた後、お迎えに来たお母さんに手当たり次第、イーッっと抜けた歯を見せびらかしていました。」とのことです。

 

f:id:smartstyle:20170117194016j:plain

 

普段通り仕事を終えた後、保育園にお迎えリミットギリギリに到着したO氏は、その場にいた保母さんやお母さんたちから「おめでとうございます。」との祝福の声を掛けられ、突然の出来事に少し慌てふためきつつも、素直に嬉しそうな表情をほころばせていたとのことです。

 

なお、抜けた乳歯については、大切にビニール袋に梱包された上で、保育園の連絡ノートに貼り付ける、という厳重な運搬手段によって、O氏に無事届けられました。

 

f:id:smartstyle:20170117184416j:plain

 

このあと夕食を終え次第、O氏とWくんは、日本古来より伝わる風習である「上の歯は縁側の下、下の歯は屋根の上に放り投げる」儀式を執り行う予定となっています。

 

それでは最後にここで、O氏の喜びの一言を聞いてみましょう。

 

「いや〜、初めて歯が抜けたときって、あんなに祝福されるものなんですね。びっくりしました。でも、息子くんから『歯がぐらぐらする』という第一声を聞いたときには、初めて歩いたときと同じくらいの感動がありました。歯が生え替わるって、大人になることへの第一歩でもありますものね。これを機に、息子くんにはどんどんお兄ちゃんになっていくことへの自覚が芽生えてくれるといいですね!」

 

以上、現場からお届けしました。

スポンサーリンク