羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

天保山に行って、レゴランド・ディスカバリー・センター大阪で遊んでみた。

週末は、海の見えるところにお出かけしたいな〜、と思っていたので、いろいろ考えていた候補の中から、天保山に行くことにしました。

 

今回のお目当ては、海遊館ではなくて、こちらです。

 

www.legolanddiscoverycenter.jp

 

レゴといえば、来月4月1日に、日本初のレゴの本格テーマパーク、「レゴランド・ジャパン」が名古屋でオープンすることが話題になっていますよね。

 

www.legoland.jp

 

大阪のレゴランドは、小さなお子さま向けの屋内型施設なので、名古屋にできるものとはまた性格が違うのですが、そういえば大阪の方もまだ入ったことがなかったので、行ってみることにしました。

 

天保山へは、いつも電車を乗り継いで行っているのですが、今日は気分を変えて、車で行くことにしました。車のほうが、音楽を好きに聴けるし、苦手な大阪の街中を走るのも少しは慣れないとね!

 

自宅から20kmほどの道のりは、渋滞もなく快調で、一時間ほどで無事に到着。天保山の近くには、たくさんの民営駐車場があるので、駐車にも苦労しませんでした。最寄りの駐車場に駐めるよりも、徒歩で数分離れたところに駐めた方が、一日の最大駐車料金が千円近くお安くなるので、オススメかも、です。

 

車を降りてしばらく歩くと、さっそくレゴでできた大きなキリンがお出迎え。

 

f:id:smartstyle:20170311101146j:plain

 

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪は、海遊館の手前にある商業施設、天保山マーケットプレイスの中にあるので、このあたりの場所で開園を待ちます。

 

f:id:smartstyle:20170311101431j:plain

 

ここで、一つ、事前にやっておけばよかったな〜、ということに気づきました。レゴランド大阪では、入場券をWeb予約で購入できるようなのです。前売りチケットの方が料金が安い上に、入場の順番も予約チケットを持っている人の方が優先されるので、はじめからレゴランドに行くのが目的の方は、前もってチケットを入手しておくのが良さそうです。

 

ちなみに当日チケットの料金は、大人・子ども共に2,300円です。大人の料金は海遊館と同じですが、こちらは子ども料金が大人と変わらないため、二人合わせると海遊館より高くなってしまうあたり、結構強気な料金設定だな〜、と思いました。

 

【スポンサーリンク】  

 

何はともあれ、チケットを購入して中に入ると、まずは小部屋の中で、ファクトリーツアーのムービーが見られます。ここは大人の方が見ていてワクワクしてしまうところかも。

 

f:id:smartstyle:20170311101639j:plain

 

ムービーの小部屋を出ると、テーマが異なるエリアに分かれて、様々なアトラクションや展示スペースが広がっています。

 

f:id:smartstyle:20170311162509j:plain

f:id:smartstyle:20170311104306j:plain

f:id:smartstyle:20170311104032j:plain

 

パークの中には、大型の遊具や、大小様々なレゴで遊べるスペースが豊富にあるので、小学校低学年くらいまでのお子さまであれば、半日はゆうに遊べてしまうと思います。このくらいの年の子どもって、すぐに子ども同士で仲良くなって、子どもだけで遊び始めてくれるので、これは大人が楽チンできてしまう場所だなぁ、と思いました。

 

ミニチュアやジオラマが大好きな私的には、大阪の特徴的な建物がレゴで再現された、「ミニランド」というスペースが面白かったです。

 

f:id:smartstyle:20170311114633j:plain

これは、中之島の中央公会堂ですね。

 

f:id:smartstyle:20170311114545j:plain

水辺にあのラバーダックが浮かんでいるあたり、芸が細かい。

 

www.smartstyle-blog.net

 

f:id:smartstyle:20170311114734j:plain

阪神甲子園球場は、野球盤として遊べるようになっていました。こういった小ネタも楽しい。

 

園内にはカフェもあるので、軽食やおやつを取ることもできます。もちろん、ここは天保山なので港の風景を眺めながら、ぼーっとすることも。

 

f:id:smartstyle:20170311164656j:plain

f:id:smartstyle:20170311104046j:plain

 

とはいえ、せっかくここまで来たので、お昼ごはんは好きなものを食べたいな!と、お昼少し過ぎた時間までレゴランドに滞在した後、レゴランドの前にある、お好み焼き屋の「風月」で、お昼をいただきました。

 

風月、ひさしぶりに食べたけれど、キャベツの甘みが出ていて美味しかった〜。ここは店員さん自ら、絶妙な焼き加減に仕上げてくれるのがいいですよね!

 

f:id:smartstyle:20170311121643j:plain

f:id:smartstyle:20170311122354j:plain

(完成状態を写真に撮り忘れているあたり、まだまだブロガーとして詰めの甘さを感じる)

 

お昼を食べた後は、天気が良かったので、海辺を少しだけ散歩して帰ってきました。

 

f:id:smartstyle:20170311132155j:plain

f:id:smartstyle:20170311132215j:plain

 

以上、天保山を訪れたのはひさしぶりでしたが、ここ最近忙しくてできてなかった、レジャーらしいレジャーを満喫できた一日になったのではないかと思います!楽しかったなぁ。

 

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪は、テーマパークというよりは、ボーネルンドがやっている「キドキド」のような施設のさらに豪華版、といった感じで、少し割高だけど、子どもを自由に遊ばせるための施設と割り切れば、親子ともども楽しめる場所だと思いました。実際、息子くんはめっちゃ楽しそうに遊び回っていて、帰りの車ではコロンと寝落ちしていたので、連れてきて良かったな〜、と。

 

4月にオープンする名古屋のレゴランドは、もっと本格的な遊園地のようなので、レゴの世界がどのように再現されているか、こちらもとても楽しみですよね!名古屋は実家からも近いので、きっとGWやお盆に帰省した際に、もっと大勢で訪れることになるのではないかと思います。もし遊びに行けた際には、またレポしますね〜。

スポンサーリンク