読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

年初の京都をノープランでぶらぶら。

おでかけ 京都

今日は、一日一人の時間が出来たので、一人京都をぶらぶらしてました。

 

 

ほぼノープランで、気のおもむくままに歩いていたのですが、結果的にわりと京都っぽい過ごし方をしたので、年初の京都の雰囲気をスナップ写真とともにお届けしてみたいと思います。

 

阪急河原町駅を降りたら、まずはとりあえず八坂神社を目指してみます。もう4日なので、人ごみは普段の休日ほどでもなく、ほどほどといった感じ。

 

f:id:smartstyle:20170104105833j:plain

 

八坂神社の前に到着しました。

 

f:id:smartstyle:20170104110330j:plain

 

この時期の八坂神社は、出店がたくさん出ているので、いやがおうにも心が躍ります。

 

f:id:smartstyle:20170104110411j:plain

 

本堂の近くには、さすがに人がたくさんいます。おみくじは、元旦に近所の神社で既に大吉をひいているので、こちらではお参りだけ。

 

f:id:smartstyle:20170104110647j:plain

 

円山公園に出る前に、何か暖かいものを、と出店でもつ煮込みを買ってみました。

 

f:id:smartstyle:20170104110540j:plain

 

もつ煮込みをこぼさないよう気を付けながら、円山公園の方向に向かいます。

 

f:id:smartstyle:20170104111002j:plain

 

さっそく座って、もつ煮込みを食してみたのですが、なんかすごいオッサン感が...。少なくとも周りには、午前中からこんなことをしてる人はいません。

 

f:id:smartstyle:20170104111032j:plain

 

しかも、一通りもつ煮込みを平らげた後、はたと気付きました。

 

「このへん、ゴミ箱がない...。」

 

京都に限らず、最近の観光地ってテロ対策も意識してか、ゴミ箱が少ないですよね。仕方がないので、空の皿を片手に、ゴミ箱を探しながら四条通を再び西にもどります。

 

f:id:smartstyle:20170104112807j:plain

 

戻る途中で、八坂神社前のローソンのすぐ近くに、漢字検定の団体が運営しているっぽい博物館があるのに気付きました。皿を片手に持っていたので、この日は入りませんでしたが、ここはそのうち息子くんと来てみたい。

 

四条通の花見小路の角でゴミ箱を無事発見し、両手がすっきり空いたところで、今度は花見小路を折れて、こちらも人で賑わう祇園の街並みへ。

 

f:id:smartstyle:20170104113357j:plain

 

花見小路を突き当たるまで歩いた所にあるのは、場外馬券場のWINDSですね。昔からなぜ祇園にあるのか不思議。今日が5日なら「一年の計は金杯にあり」と言われるレース、京都金杯の馬券で運試しをしたいところですが、今日は4日なので閉まっています。

 

ところで、その周辺にある町屋づくりのお店ののれんに、気になるシンボルをいくつか見つけました。

 

f:id:smartstyle:20170104113326j:plain

 

こちらは、ライカのショップ。一階が店舗で、二階がギャラリーになっています。少し薄暗い店内の雰囲気が、逆に高級感を醸し出していてカッコ良かったです。もちろんカメラは買いません(買えません)。

 

f:id:smartstyle:20170104113821j:plain

 

こちらはエルメスですね。こちらでは、記念写真を撮っている女性を多く見かけました。二階はフォトスタジオのようになっていて、こちらでも記念写真が撮れるようでした(有料か無料かまでは確認できてません)。

 

こういったハイブランドのお店が増えてきたら、祇園歩きももっと楽しくなるかも!と思いました。

 

【スポンサーリンク】  

 

ここで、ふと思い立って、花見小路を一本西へ入ってみます。

 

f:id:smartstyle:20170104114143j:plain

 

外国人観光客で賑やかな花見小路とはうって変わって、静かな通りになりますが、手前にあるお店には見覚えがあります。

 

f:id:smartstyle:20170104114153j:plain

 

retty.me

 

こちらは、OKUというおばんざいのランチや、カフェメニューを提供しているお店で、私が前に、以下のエントリで書いた知人と、子どもが生まれる前に夫婦同士で訪れたことがあったのでした。

 

www.smartstyle-blog.net

 

メニューを見てみたら、5年以上前に訪れたときよりも、ランチメニューの値段が上がっていたので、少し迷ったのですが、今日は他に特に買いたいものもないし、2日に訪れた奈良でそれっぽいものも食べてないし...、ということでえいやっ、と入ってみることに。

 

f:id:smartstyle:20170104120308j:plain

 

出てきたランチが予想以上におめでたい。

 

お一人さまで頼むやつじゃなかったかな〜、とカフェメニューにしなかったことを一瞬後悔しましたが、実家の(ありがたい)豪華めしで胃がもたれ気味だったので、京風の薄味なごはんを美味しく頂きました。特に白味噌仕立てになっているお雑煮は、私は初めて食べたのですが、とても美味しかったです!

 

f:id:smartstyle:20170104123331j:plain

 

ご飯を食べ終わって、お茶をもう一杯頂いたら、この時点で大分気分がほぐれてきました。「OKU」は、少しお高くなったとはいえ、花見小路沿いの観光客向けのお店よりは、良心的な値段で美味しいものが頂けるので、引き続きオススメだと思います!

 

お店を出たら、さらに四条通を戻って、鴨川に出ます。

 

f:id:smartstyle:20170104124837j:plain

(思いっきり影が映り込んでおりますが...)

 

お腹も満たされたところなので、川沿いの遊歩道を通って、三条まで上がってみることにします。四条大橋付近は、カップルが等間隔に並んでいますね。

 

f:id:smartstyle:20170104124921j:plain

 

等間隔のカップルが途切れたところで、私も腰掛けたりしてみます。鞄からヘッドホンをとりだして、くるりなんかを聴いてノスタルジーに浸ってみたりとか。

 

f:id:smartstyle:20170104125605j:plain

 

そうこうするうちに、雲行きが怪しくなってきたので、足早に三条河原町のアーケードまで急ぎます。

 

f:id:smartstyle:20170104130235j:plain

 

三条河原町からは、なじみのお店、新顔に入れ替わったお店などを確認しながら、再び四条河原町までアーケードを下りました。

 

f:id:smartstyle:20170104132622j:plain

 

六曜社珈琲店は、3日まで正月休業、4日は定休日でお休みでした。六曜社を少し行った先には、「いきなりステーキ!」がオープンしていて、そちらには行列が。

 

f:id:smartstyle:20170104132840j:plain

 

BALは、おととしにリニューアルしてから、店内が見やすくなって、「京都に来たら立ち寄っておきたい」ファッションビルに生まれ変わりましたよね!なかでもコンランショップとMUJI Mealのあるフロアを眺めるのが、私は特に好きです。

 

そんな感じで、河原町通を四条河原町まで下りてきた後は、イノブンを覗いたり、マルイにあるフタバ書店で本を見たりしていました。

 

四条河原町周辺の本屋は、コトクロスにあるブックファーストもフロア数を減らしていたのですが、なんとマルイのフタバ書店も今年1月末で閉店なのだとか。大型書店もCD屋と同様に、街から次第に消えていく時代なのでしょうか...。

 

さて、本を適当に見繕ったら、今度は四条通りを木屋町まで戻って、高瀬川の手前の通りを南に折れます。

 

f:id:smartstyle:20170104141544j:plain

 

この辺りは、少々いかがわしいお店もチラホラあるので、四条通りからまたぐっと人通りが少なくなるのですが、少し歩くと見えてくるのは「フランソア喫茶室」の看板。

 

f:id:smartstyle:20170104142133j:plain

(少々写真がブレていますが...)

 

こちらでケーキセットを頂きながら、さっそく購入した本を開いて、しばし読書の時間を愉しみました。

 

イノダなんかもそうですが、京都の昔ながらの喫茶店は、あらかじめミルクを入れて出すかどうか尋ねてくるお店が多いですよね。ここは好みが分かれる所とかとは思いますが、私は断然「ミルクあり」派ですね!

 

以上、年初の京都を気のおもむくままに歩いてみた様子を、スナップ写真を貼りながらレポってみました。お昼ご飯と本屋で財布の紐が幾分緩みましたが、全体的に京都を満喫できて満足な一日でした!

 

このあたりを歩くときは、本当にいつも同じルートでしか歩かないのですが、それでも歩く度に、気付かなかったお店や、新しいお店、なくなってしまうお店、があって、意外と毎回何らかの発見があるものだな〜、と思います。

 

私の偏った趣味の街歩きレポではありますが、ここまで読んで下さった方にも何らかの気づきがあれば幸いです。それではまたっ。

 

おまけ

京都でまだ行ったことのないスポットをせめてみたときの記事はこちら。

 

www.smartstyle-blog.net

 

スポンサーリンク