ワンオペ育児を超えてゆけ

旧「羊の夜をビールで洗う」。シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。たまにガジェットネタも。

ふぉうちょう、買って。

きのう、晩ごはんを食べていたときのこと。

 

ぼく、クッキングがしたーい。

ねー、ほうちょう買って?子どもの小さいやつ。

!!。これは、もしやあのシーンなのではないか?

 

息子くんは、漫画「うさぎドロップ」が始まった時点の、主人公りんちゃんと同じ年なのですが、そこにこんなシーンがあるんですよね。

 

f:id:smartstyle:20170530190743j:plain

出典:「うさぎドロップ 第2巻 P43」より

 

このシーンをはじめて読んだときは、「うちの子もそのうちこんなこと言い出すようになるのかな〜」って思っていたのですが、まさかほぼ同じ台詞を聞くことになるとはね!

 

実際、保育園でも早い年齢のクラスから「クッキング」の時間はあったのですが、包丁を持った作業をするのは、年長組からみたいです。保育員のお便りでそれを見たときは、正直「危なっかしいな〜」とヒヤヒヤしました。

 

家では、つい最近まで台所に入れることはほとんどしていなかったのですが、保育園で覚えてきたからなのか、自分もいろいろやりたいと言い出すようになってきたので、ピーラーで皮むき、までは手伝ってもらったりしてました。

 

f:id:smartstyle:20170430155621j:plain

 

ピーラーの使い方もまだまだ危なっかしかったのですが、これが使えるようになったら、確かに次のステップは包丁かなぁ...。

 

子ども用の包丁ってどんなのがいいんだろう?って、いつものようにAmazonで調べてみたら、いろいろ可愛いのが出てきてちょこっとテンション上がりました。

 

 

子ども用の包丁は、先端が丸くなっていて、先の方には刃が付いてない安全設計になっているものが多いようですね。頃合いをみて、一つ買ってみようかな〜。 

 

(番外編、出てるの知らなかった!後で、自分用にもポチろうっと。)

 

おまけ

よろしければこちらの記事もどうぞ。

 

www.smartstyle-blog.net

 

スポンサーリンク