羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

Kit Oisixのわが家的あるある。

わが家では、ネット食品宅配サービスの「Oisix(オイシックス)」を二週間に一度の頻度で利用しています。そのオイシックスの宅配で、毎回一つづつ、「KitOisix」という献立キットを注文しています。

 

KitOisixは、献立のレシピと、そのレシピで作る野菜やお肉・調味料が2人分ないし3人分詰め合わせになったキットで、野菜などはカット済みの状態で入っていることが多いので、レシピに従って作ると20分程度で美味しい主菜と副菜の二品を作れてしまいます。

 

f:id:smartstyle:20170624181228j:plain

 

そんなKitOisix、料理の苦手な私には、手軽なうえに料理の練習にもなるので重宝しているのですが、ここまで二年近く愛用してきて、私的に「あるある」だなぁ、ということをまとめてみます。

 

 

調理期限と値段で選ぶと、結局いつも同じものを選んでいる

KitOisixのキットには、「到着後○日保証」というように「配達してから何日以内に調理してください。」という調理期限が設定されています。

 

調理期限は、冷凍のキットを除けば、1日から3日程度であることが多いのですが、到着日保証1日だと結構慌てて作らないといけないので、私は調理期限3日のものを選ぶことが多いです。

 

また、KitOisixのキットは2人分で1000円くらいのものから1500円くらいのものまで、値段にわりと幅があります。うちでは、2人分のキットを私が2食・子どもが1食の3食に分けて食べることが多いので、それでもそれほど割高ではないのですが...。

 

ただ私は、2週間分で注文する分の金額を決めて商品を選んでいるので、少しでも注文点数を多くするために、KitOisixのキットも安めの値段の物を選ぶことが多いです。

 

そんな感じで期限と値段で絞り込むと、KitOisixはだいたいいつも同じものをローテーションで選んでいる気がします。それでも美味しいからいいんですけどね!

 

f:id:smartstyle:20170625070154j:plain

 (Oisixのお試しセットにもよく付いてくる「ジューシーそぼろと野菜のビビンバ」は、わが家でも超定番〜。)

 

いざ作ろうとすると、自分で用意する調味料がなくて焦る

KitOisixでは、キットに調味料が付いていることもあるのですが、醤油や砂糖・塩などの基本的な調味料は、家で用意した物を使うようになっています。

 

レシピには、「前もってご用意頂く食材」が明記されているのですが、いざ「今晩はKitOisixを作ろう!」とレシピを見たら、足りない調味料があって焦る...という、料理苦手な人にありがちなミスを時々やらかします。

 

酢が自宅になかったときにはさすがに私が悪うございました...と反省したのですが(このときはポン酢で代用した)、中華風顆粒だしは常備している家そんなにないんじゃ...と思ったのは私だけ?え、違う?

 

子どもが食べてくれない

KitOisixは、野菜宅配がメインであるオイシックスのキットだけあって、野菜をふんだんに使ったメニューが多いです。

 

しかし、うちの子は例によって野菜が苦手なので、野菜が前面に出ているメニューは、あまり手を付けたがらないことが多いのです...。

 

素材の野菜が美味しいので、KitOisixのメニューは私が作ってもどれも美味しくて、だからこそ「野菜嫌いを克服してくれるのでは」と目論んでいるのですが、やっぱり食べてくれないと悲しい...。ここは少しづつでも食べてくれるように頑張りたいところ!

 

副菜で失敗する

KitOisixは、主菜と副菜が20分で手早く作れる、をウリにしたキットなのですが、やっぱり主菜を作る方に時間がかかるので、副菜の方は電子レンジをフル活用したりと、簡素化された手順になっていることが多いです。

 

副菜のメニューは、たいてい汁物か和え物なのですが、和え物の方はレシピの手順の通りに作っても、イメージ通りの見た目や味にならなくて、「ん?」となってしまうことがたまにあります。たぶん、汁気をちゃんと切れてないとか、混ぜ合わせ方がヘタクソとか、そういう理由なのですが。まだまだ修行が足りませんね...。

 

汁物の方は、そこまで失敗することが少ないので、副菜が汁物と和え物のキットで迷ったときには、汁物の方を選んでいることが多い私です。

 

f:id:smartstyle:20170525192830j:plain

(和え物パターンのときのメニュー。このときの副菜「ニラとエリンギの中華風レンジ浸し」は見た目がアレだけど味は上手くできたほう。)

 

高いキットを奮発すると難易度高くて焦る

Oisixのキットは、毎回工夫を凝らした企画がされていて、「○○流」など有名な料理人や料理研究家さんが考案したキットもいくつかあります。

 

そういうキットは、値段も結構高いのですが、注文ページを見ているとやっぱりとても美味しそうなので、「よーし、今回は奮発してみるか」と思い切って注文してしまうこともたまにします。

 

しかし、いざキットが届いて調理してみようとすると、凝っているだけに調理の難易度が高くて涙目になることが...。いつもは下味の付いたお肉が付いてくるのに、そのお肉の下味を付けるところからやらないといけなかったり。いや、料理得意な人ならそのくらいお茶の子サイサイなことは分かってる、分かっているんですけどね〜(涙)。

 

以上、料理苦手な私のKitOisixあるあるを、つらつらと並べてみました。私はいつもこんな感じで、悪戦苦闘しながら料理の修行をしております...。

 

よろしければ、こちらの記事もどうぞ。 

 

www.smartstyle-blog.net

 

スポンサーリンク