羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

天守閣からの景色のコントラストが魅力的な、愛知県の犬山城を散策。

今日は帰省先の実家から大阪に戻る日だったのですが、両親が休みであったため、午前中は一緒に行動。近めの場所でどこかパッと行って帰ってこられるところを...と、愛知県犬山市の犬山城を散策しました。

 

犬山市の周辺というと、明治村や日本モンキーパーク、野外民族博物館リトルワールドにお菓子の城、と子ども向けのお出かけスポットが満載で、小さい頃にこれらには一度は行っている気がするのだけど、ランドマークである犬山城には意外と行ってない。お盆だし、ちょっと渋めな感じでいいんじゃない?ってことで。

 

犬山市へは実家から車で4,50分ほど。朝の九時過ぎに出て、十時前後には犬山市中心部に到着。お盆ということもあり、お城周辺の道路は混雑していましたが、それでもお城近くのパーキングはまだ少し余裕あるくらいでした。

 

犬山城へは、手前にある三宝稲荷神社という神社を通り抜けていくのが近道だそうで、まずはこの階段を上がっていきますよ。

 

f:id:smartstyle:20170814191136j:plain

 

犬山城までの道は、納涼のためにミストシャワーが蒔かれていたり、緑がいっぱいだったりで、歩いていてとても涼しかったです。

 

f:id:smartstyle:20170814102940j:plain

f:id:smartstyle:20170814103014j:plain

f:id:smartstyle:20170814191736j:plain

(この日も「お散歩はイヤだ。早く(大阪の)おうちに帰りたい。」とグズっていた息子くんですが、この頃にはノリノリ)

 

石畳をてくてくと歩いていたら、お城の目の前に到着。

 

f:id:smartstyle:20170814103429j:plain

f:id:smartstyle:20170814111036j:plain

 

なんでも今年は、高速道路会社のNEXCOの協賛で東海圏にあるお城のスタンプラリーが開催されているらしく、パンフレットをもらいました。行ったことのあるお城も幾つかあったけど、東海圏にこんなにたくさんのお城があったことに、改めて驚き。

 

f:id:smartstyle:20170814101608j:plain

 

それでは、天守閣を登っていきますよ〜。

 

お盆休みということで、お城の中もすでに観光客がたくさん。階段は大変傾斜が急で、すぐには登れないので、所々に行列ができていました。城内は蒸し暑いので、水分補給用のドリンクも必須かと。

 

f:id:smartstyle:20170814103823j:plain

f:id:smartstyle:20170814104559j:plain

(途中で、靴下履いたままなのに気付いて、慌てて脱がせたりとか)

 

何度か階段に並んで、登って、ようやく天守閣の最上階に到着しました!

 

f:id:smartstyle:20170814105143j:plain

 

天守閣では、外側に設置された渡り廊下を歩いて、最上階からの長めを360度堪能できます。

 

お城の正面側には、犬山市中心部の街並みが広がっていて...

 

f:id:smartstyle:20170814104929j:plain

 

お城の裏側には、すぐ手前に木曽三川の一つである、木曽川がゆったりと流れる景色が広がっています。

 

f:id:smartstyle:20170814104948j:plain

f:id:smartstyle:20170814105036j:plain

 

このお城の表側と裏側の眺望のコントラストが、犬山城の一番の魅力かもしれませんね!

 

ところで、この天守閣を取り囲む渡り廊下は、昔そのままの作りになっており、柵の目も粗いうえに、歩くとギシギシいうので、結構怖かったです...。思わず子どもを握る手もギュッと強くなってしまいました。

 

f:id:smartstyle:20170814105410j:plain

(言われなくても、この手すりには絶対もたれたくはない...)

 

天守閣から降りてきた後は、喉の渇きを癒すために、お城の前にある休憩処でアイスを買って、みんなで食べました(この時期はだいたいどこ行ってもアイス食べてる)。

 

f:id:smartstyle:20170814193828j:plain

 

帰りも同じ道を歩いて、再び犬山城の城下町へ。

 

f:id:smartstyle:20170814112726j:plain

 

以上!簡単ではありますが、犬山城周辺の雰囲気と、天守閣からの眺望について、お届けしてみました。

 

犬山城は、お盆ということもありだいぶん混雑していましたが、さすが国宝と言われるだけあって風格があり、散策と観光を充分に楽しめたと思います!

 

といっても、お盆ほどの混雑がなければ、一時間半ほどの時間でサクっと回りやすいスポットかと思いますので、周辺の観光スポットと共に、旅行のプランに加えてみてはいかがでしょうか?

 

施設情報

  • 住所:愛知県犬山市犬山北古券65-2
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 入場料金:大人550円、小・中学生110円(周辺施設とのセット割引あり)
  • アクセス:名鉄犬山駅から徒歩10分、名神高速小牧ICから車で約25分

 

おまけ

昨年のお盆休みに帰省したときに、お出かけしたスポットの記事はこちら。愛知県や岐阜県にも、探せば涼しい日帰りスポットがたくさん。

 

www.smartstyle-blog.net

 

スポンサーリンク