羊の夜をビールで洗う

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

5歳男児にだって、タイプの女性はいる。

朝、保育園に子どもを送り出すときに、朝番のベテラン先生から聞いたところによると、5歳になる息子くんは、最近ちょっとませてきているらしいです。

 

f:id:smartstyle:20170112071715j:plain

(朝はまだ誰もいないので、教室で気になる作品を見つけたらこっそり写真に残しています。)

 

去年の秋くらいから、息子の通う保育園に新しく若い女性の先生が着任されたのですが、どうやらその先生がお気に入りらしく、朝、ベテラン先生と遊んでいても、その先生が来たら、すぐにその人の方へ行ってしまうらしい。

 

さらには、その先生がよっぽどお気に入りなのか、私の自宅にまで遊びにおいでと誘っているそう。自宅に誘うときの殺し文句は、「うちに美味しいイカの天ぷらorアイスがあるから、うちに遊びにきて〜。」なんだとか!

 

 

ちなみにイカの天ぷらとは、いつぞや晩ごはんをちょっと手抜きしたいな〜、と思ったときに、スーパーの総菜コーナーで適当に購入したもの。藻塩を付けて食べるのが、とても美味しかったらしく、記憶に残っていたらしい。えーっと、百歩譲ってアイスはいいとして、イカの天ぷらで釣るのはマジで恥ずかしいからやめてくれ…。

 

ここまでの経緯を聞いても、内心「ほんまかいな」と思っていた私。ところが、今朝たまたまベテラン先生の代わりにその先生が朝番だったので少し観察していたら、やっぱりいつもと明らかに様子が違いました!

 

先生の顔を見かけた途端、ちょっと照れた感じで姿を隠したり、少し離れたところから気を引こうとしたり...。こういうのって、クレヨンしんちゃんの中だけの話だと思っていたけれど、ちゃんと五歳の男の子にもタイプがあるんだなぁ、と新鮮な驚きを感じた、朝の一幕なのでした。

スポンサーリンク