羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

Fire TV StickのNewモデルが届いたよ!今回から標準対応になった音声入力を試してみた。

4月の最初の週の半ば、スマホがブルルっと震えてメールの着信を知らせたので、確認してみると、

 

「Amazonからご注文の商品を出荷しました。」

 

のお知らせ。あれっ?最近何か頼んでいたっけ...と思ったら、自宅のテレビでAmazonプライムビデオなどの動画が視聴できる、「Fire TV Stick」のNewモデルの発送の知らせでした。注文したのが2月の下旬だったので、すっかり忘れてた。

 

 

Fire TV Stickは、前の世代のものも便利に使っていたのですが、少し前にリモコンからもスマホからも、ボタン操作を全く受け付けなくなってしまったんですよね。すぐに買い換えても良かったのですが、別にないならないで困らないんじゃない?としばらく放置していたら、ちょうどいいところに新モデルが出たので、ポチっていたのでした。

 

というわけで、届いたパッケージはこんな感じ。本体もちっちゃいので、パッケージもコンパクトですね。

 

f:id:smartstyle:20170406192655j:plain

 

中を開けると、TVのHDMI端子に差しこむ本体部分と、リモコンが出てきます。リモコンは、前のモデルよりも一回り大きくなっています。

 

f:id:smartstyle:20170406192930j:plain

 

前と同じように、テレビに取り付けて、Wifiの接続などのセットアップを終えたら...。

 

f:id:smartstyle:20170407195034j:plain

 

ホーム画面が出てきました!前からレイアウトが変わって、横主体の配置になったことで、TVで見やすくなった気がしますね(もしかしたら前モデルでも、ソフトウェアアップデートでこう変わっているのかもですが)。

 

他のAmazonの機器と同様に、初回起動時点で既にAmazonのアカウントが紐付けられているので、3ヶ月前に故障したときに見ていた動画や再生位置は、そのまんま覚えててくれました。

 

あと、今回の新モデルの特徴として、リモコンからの音声入力に標準で対応しているんですよね!音声入力自体は、前のモデルからありましたが、高い方のモデルでしか対応していませんでした。

 

私は、前のモデルでは音声入力非対応のものを使っていたので、さっそく今回から使えるようになった音声入力を試してみます。

 

ええっと、リモコンのマイクのボタンを押して...

 

クレヨンしんちゃん。

 

ポロン(<リモコンの確認音。)

 

f:id:smartstyle:20170407195205j:plain

 

あれっ。認識されない。

 

ああ、そっか。iPhoneのSiriと違って、マイクのボタンは長押ししたまま話さないといけないんですね。

 

くれよんしんちゃ...

はやくやって〜

 

f:id:smartstyle:20170407200309j:plain

 

あ...。

(息子くんは久しぶりにAmazonビデオを見られることが分かって、待ちくたびれている)

 

さて、もう一回気を取り直して、と。

 

クレヨンしんちゃん!(<ちょっとヤケ)

 

f:id:smartstyle:20170407202253j:plain

 

ふぅ。やっと出てきました。

 

けど、マイクボタンの長押しだけ間違えなければ、音声の認識精度も高いし、手で入力するよりも、ぱぱっと見たいものを探せそうです。横で見ていた息子くんも、もう使い方は覚えてくれたかな?

 

Amazonプライムビデオは、ついえんえんと見てしまいがちになるので、時間のルールはちゃんと決めないと!ですが、新しくて便利になったFire TV Stickで、また親子で動画視聴のサービスを楽しんでいけたらと思います〜。

 

おまけ

よろしければ、こちらの記事もどうぞ。

 

www.smartstyle-blog.net

 

スポンサーリンク