羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

万博記念公園で紅葉を満喫してきた。

今日は天気も良く、11月にしてはかなり温かかったので、自宅からわりと近い万博記念公園に遊びに行って、紅葉を満喫してきました。

 

www.expo70-park.jp

 

紅葉と言えば、関西に住んでいたらやはり気合いをいれて京都なんぞに足を運びたくなりますが、広大な敷地面積を誇る万博記念公園も、大阪北部に住んでいたらアクセスが良くて、お手軽に紅葉が楽しめていいんですよ。

 

万博記念公園で紅葉を見る場合、日本庭園の方がよりメジャーだとは思うのですが、うちはまだ小さい子どもがいるので、子どもの遊具もある自然文化園で楽しむことにしました。

 

広大な万博記念公園は、自然文化園だけでもいくつかのエリアに分かれています。紅葉を楽しむ場合は、入り口を入って左手側に向かい、自然学習博物館がある場所から「ソラード」と呼ばれている、森林浴向けに作られた木製の歩道橋に入って、「紅葉渓」と呼ばれる場所を目指すのがオススメかと思います。

 

f:id:smartstyle:20161112142343j:plain

(自然観察学習館に向かう途中の「もみの池」の辺り。)

 

f:id:smartstyle:20161112143058j:plain

f:id:smartstyle:20161112143153j:plain

(自然観察学習館からソラードの入り口周辺の楓の様子)

 

f:id:smartstyle:20161112143904j:plain

f:id:smartstyle:20161112144018j:plain

(ソラードから紅葉渓の紅葉を見下ろす)

 

長いソラードを抜けたら、今度は西大路広場まで歩いて、大きなプラタナスの木からなる西大路の並木道を歩きました。

 

f:id:smartstyle:20161112150015j:plain

f:id:smartstyle:20161112150421j:plain

 

西大路のプラタナスの色づきは、まだ一、二週くらい早い感じだったかな〜。でも、息子くんはプラタナスの大きな葉っぱで顔を隠して遊んでいたりして、楽しそうでした。

 

お昼を食べてから公園を散策していて、たっぷり歩いて、気付けば三時間くらい万博公園で過ごしていました...。今日はこれだけ外にいても全然寒さを感じなくて、本当に紅葉日和な一日だったと思います。

 

例年にない好条件で、紅葉を満喫できて大満足!な休日でした〜。

 

おまけ

よろしければ、こちらの記事もどうぞ。

 

www.smartstyle-blog.net

 

www.smartstyle-blog.net

 

スポンサーリンク