読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

ドラゴンクエストミュージアム終了間際のひらパーで遊んできた。

おでかけ 大阪

クリスマス三連休の初日は、関西に長くいながら、未だに行ったことのなかった、大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク」通称「ひらパー」で遊んできました。お目当てはコレです。

 

dqmuseum.jp

 

小学校六年生までファミコンを親にブロックされていながら、なんだかんだでここまでドラクエは1から10まで全てクリアしている私*1。「これは行かねば!」とずっと前から目をつけていたのですが、休日にいろいろ用事が詰まってなかなか行けず、開催期間終了間際ギリギリになってようやく行くことができました。

 

ひらパーへは京阪電車を使って向かいます。私が住んでいる地域からだと、大阪モノレールで門真市に出る行き方と、淀屋橋や北浜から京阪に乗る行き方の二通りあるのですが、私は景色のよい大阪モノレールが好きなので、前者のルートで行きました。大阪モノレールでは、乗客が空いてきたタイミングで、運転席後方の最前席を確保するとさらに案配がよいです。

 

f:id:smartstyle:20161223092723j:plain

 

電車をどうこう乗り継いで、ひらかたパークの最寄り駅、枚方公園に着くと、既にホームの待合室などがドラクエにジャックされています。

 

f:id:smartstyle:20161223100702j:plain

 

枚方公園駅から、ひらかたパークへは徒歩で5分ほどで着きました。ドラゴンクエストミュージアムのチケットは、ひらパーの入場券とは別になっているので、両方の入場券を買う必要があります。ひらパーのアトラクションが乗り放題になるフリーパスと、ドラクエミュージアムのチケットの組み合わせにすると、料金はなんと5,000円オーバー。た、高い。ひらパーのくせに...(<失礼)。

 

入り口でいきなり迷ったのですが、息子くんはまだ身長も小さくて怖がりなところもあるので、アトラクションにはそんなに乗らないだろう、とフリーパスの付かない入場券との組み合わせでチケットを購入しました。

 

入場券を購入してひらパーに入園すると、さっそくキングスライムのオブジェがお出迎え。ミュージアムへの期待がいやがおうにも高まります。

 

f:id:smartstyle:20161223103610j:plain

 

ドラゴンクエストミュージアム開催期間中のパンフレットに目を通すと、園内のところどころで、ドラゴンクエストのモンスターを見かけることができるようです。

 

f:id:smartstyle:20161223113233j:plain

 

ところで、家を出発する直前に、弟くんから連絡をもらって、急遽一緒に遊園地で遊ぶことになったので、園で落ち合うまでの間は、園内をぶらつきながらモンスター捜しをしたり、ゲームセンターで遊んだりしていました。

 

弟くんと合流した後は、ちょうどお昼の時間だったので、まずは園内でお昼ごはんを食べました。ひらパーのご飯は良くも悪くも昔ながらの遊園地のご飯、という感じで、子どもと食べる分にはこれで必要十分だったのですが、後からドラクエミュージアムの中にもフードコーナーがあったことが判明。こういうところは、ちゃんと事前にもう少し調べて行った方がよかったな〜、と少し反省。

 

f:id:smartstyle:20161223122016j:plain

 

さて、お腹も満たして機も熟したところで、いよいよお目当てのドラゴンクエストミュージアムへ向かいます。

 

f:id:smartstyle:20161223103648j:plain

 

ミュージアムの入り口では、ミュージアム内の注意点について、細かめの説明を受けました。ミュージアム内では、撮影可能な箇所とそうでない箇所が細かく決められているようです。

 

説明が終わると、冒険の書が手渡されました。単なるパンフレットではなく、ミュージアム内のクイズやスタンプラリーを記入するための冊子にもなっているようです。

 

f:id:smartstyle:20161223131200j:plain

 

ミュージアム入場時に受けた説明から、ミュージアム内はかなり写真撮影が厳しく制限されているのかな?と思ったのですが、思ったよりも撮影の制限は緩かったです。しかし、あまりミュージアム内の写真をあげてしまうのも野暮かな、と思ったので、ミュージアムの写真はここまでにします。

 

かなりざっくりとしたミュージアムの感想を言うと、ドラゴンクエストのファンの方なら、ミュージアム単体の入園料(1,900円)分は、十分に楽しめた!と思える、満足のいくボリュームとクオリティだったと思います!ミュージアムから出てきた後、ムショーにドラクエを再プレイしたくなりました。

 

ドラゴンクエストミュージアムを堪能した後は、古き良き遊園地の風情を残したひらかたパークのアトラクションをいくつか乗ってみたりしながら、普通の遊園地、も満喫してきました。息子くんは、未だにちょっと疲れると歩いてくれないところがあるので、遊園地ってまだまだ敬遠しがちなのですが、ひらパーは広さも丁度良いし、「園内遊び尽くさないと!」という強迫感もないので、気楽でいいな、と思いました。

 

ひらパーのドラゴンクエストミュージアムは、来年の1月9日までの予定だったのですが、急遽開催期間が、1月15日までに延長されているようです。とはいえ、開催期間は残り少しなので、私と同じように気になっていた関西方面の方は、ぜひ足を運んでみてください〜。

*1:FFはクリアしていないナンバーがいくつかある。

スポンサーリンク