羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

ゆるふわ運営雑記ブログの5万PVまでの道のりと、ここ最近意識していること。

2月も最終日ですね。「あまり時間をかけない」「炎上させない」をモットーとしている、ゆるふわ運営の当ブログですが、基本的には月ごとのPV報告をブログの中ではやっていませんでした。

 

しかし、今月は5万PVという、まずまずキリのいい数字に到達できたので、ブログ記事の方でも振り返ってみたいと思います(まあ、たまにはね)。

 

PV数と記事数の推移

まずは、記事を積極的に増やし始めた昨年8月からの、PV数と記事数の推移をグラフにしてみました。

 

f:id:smartstyle:20170228195550p:plain

ありがたいことに、だんだん少ない記事数で、多くのPVを頂けるようになってきています。しかし、記事を書くこと自体は楽しいので、時間とネタがある間はそれなりの更新頻度を保てたらいいな〜、と思っています。

 

その他の指標

  • 記事数:325
  • 読者数:399人(約400位くらい?)
  • 被ブックマーク数:2750(約650位くらい?)

 

一、二ヶ月くらい前までは、記事数と読者数がほぼ同じくらいの数で伸びていたのですが、ここ最近は記事数の方が追いつかなくなってきました...。これもありがたいことですよね。

 

順位の数値は、「はてぶ工作」さんのところを参考にしています。う〜ん、こうして改めて見ると、結構頑張って積み上げられてきたんじゃない?

 

ここ最近意識していること

そんな当ブログですが、ここ最近ブログを書くときに意識していることを少しだけ、書いていってみます。

 

オリジナリティと意外性

他の人も書いている話題や、世間一般のニュースについて書くときにも、なるべく自身の経験に基づいた視点や考えを含めるようにして、オリジナリティを失わないようにしたいと考えています。

 

また、多くは全く知らない方に時間を取って読んで頂いている以上、多少なりともサービス精神を持つようにして、「次はそうきたか!」と思ってもらえるような意外性を出せたらいいな、とも思っています。

 

読み手の想定

記事を書き積んできたなかで、それぞれのジャンルに異なるタイプの読者さんがいるのだな〜、ということを感じるので、新しい記事を書くときにも「今日はこっちの方向に向けて書こう」と読み手を具体的に意識するようになってきたと思います。

 

けれど、いろんな方のブログを読んでいて、ブログ全体として世界観があるのは、やっぱり大切だな〜、とも感じる今日この頃。

 

ロングテール

たまに検索から読まれることを意識した記事を書くことがあるのですが、一つの記事で大きな流入を狙う、というよりは、数パーセント程度流入を押し上げる記事をたくさん書けたらいいな、という考えで書いています。

 

ドカンと流入が見込めるような、長い記事を書くのが得意ではなく時間もない、というのが主な理由ですが、意外なキーワードで検索上位が取れたり、塵も積もれば山となる、でジワジワ流入数が上がっていくのを見ている方が、個人的には楽しい、という理由もあります。

 

以上、あまりまとまりがないのですが、昨年の7月頃から継続できているこのブログについて、これまでの道のりと、ブログについて最近意識していることを書いてみました。

 

何より、特に大した戦略もなく続けているだけのこのブログを、ここまで読んで頂いていることに、ただただ驚きで、いつも読んでくださっている皆さまには感謝するばかりです<(_ _)>。今後ともマイペースでの運営を続けていく所存ですので、気の向くままにお付き合いくださいませ。

スポンサーリンク