羊の夜をビールで洗う

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

ぜいたくなごはん。

この方のエントリーを読んで、思いを馳せたことなどを書いてみます。

 

www.m-forest.net

 

わりとミーハーな方なので、東京の近くに住んでいたときには、「一休.com」のようなサイトを利用して、ちょっと背伸びしたレストランにいって、ゆっくりと美味しいご飯を食べる、というゼイタクが結構好きでした。当時特に高い収入だったわけでもありませんが、夫婦共働きで子どもがいなかったので、その位には余裕があったんですよね。

 

東京は、そういう欲望を満たすには、本当に選択肢の尽きない街ですよね。これは欲を満たすのにお金がいくらあっても足らないだろうな〜、と思いました。東京にもたくさんの美味しいお店がありましたが、(山の方とはいえ)横浜に住んでいたので、あざみ野の「うかい亭」で食べたステーキとか、横浜の老舗ホテルのニューグランドで頂いたフレンチとかが、特に記憶に残っています。(後者はドレスコードがあるのを知っていながら、うっかりジャケットを忘れて親切にも貸して頂いたという、少し恥ずかしい思い出も...。)

 

www.ukai.co.jp

www.hotel-newgrand.co.jp

 

パークハイアット東京は、ソフィア・コッポラの映画が好きで、彼女の「ロスト・イン・トランスレーション」という映画の舞台にもなっていたので、一度はあそこでご飯を食べてみたい(あわよくば泊まってみたい!)という思い入れがありながら、結局関東にいる間には叶わず、心残りになっているホテルです。まーでも、あそこは何かとめっちゃお高いので、次の「ここぞ」というタイミングは何時になることやら。

 

 

その後、大阪に来てから数年は、ハードモードでお仕事をしていたので、収入的には上がったのですが、土地勘がなかったのと、お休みの日も疲れが残っていることが多かったので、近くのちょっといいお店に出かけるくらいになって、あまりそういうゼイタクをしなくなりました。

 

そうこうしているうちに、子どもが生まれて、ますます静かにゆっくりご飯を食べられるようなお店には行けなくなってしまいましたが、その代わりに、眺めのいいお店、とか、緑の多いお店、など普段とは少し違う気持ちの良い雰囲気の中で、ご飯を食べられそうな場所をみつけて、車で行ってみたりするのが好きです。

 

例えば、こんなところとか...

 

www.smartstyle-blog.net

 

こんなところなど。

 

www.smartstyle-blog.net

 

あとは、子連れをちゃんと配慮したお店で、ご飯もしっかり美味しいお店に出会えると、それだけですごく感動しますし、「人にも薦めたい!」って思いますね。

 

ここ一年くらいで行ったお店で、特に印象に残っているのはこのお店かな。

www.smartstyle-blog.net

 

他には、大阪の老舗ホテル、リーガロイヤルホテルにある「リモネ」というお店のランチビュッフェも、キッズルームを備えているので、子連れにはオススメですよ〜。

 

オールデイダイニング リモネ ランチ|リーガロイヤルホテル(大阪)

 

f:id:smartstyle:20130525124756j:plain

(だいぶん前に撮ったやつなので、ちっちゃい...)

 

子どもが生まれる少し前に、自宅近くのお気に入りのお店で、ゆっくりお昼ごはんを食べていたときに、「あ〜、こういうのもしばらくお預けかぁ...」と少し寂しい思いをしたものですが、子どもが生まれてからの外でのごはんも、工夫次第で楽しくできるものだな〜、と最近では感じ始めています。

 

ライフステージが変わって、ぜいたくの意味が少し変わったとしても、いつもの日常とは違うことを楽しむことへのどん欲さ、は失いたくないなぁ、と改めて思った次第でした。

 

スポンサーリンク