読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

オリガミ

スナップ こども

最近の休日の遊びは、折り紙がちょっとしたブームです。

 

折り紙はいいですよねー。ちゃんと角を合わせないといけない所とか、手先が器用になりそうな気がしますし、幾何学とかに強くなってくれないかな〜、なんて淡い期待も抱きます。

 

途中まで折り方が同じだけど、途中から分岐して違うものが作れたりするところは、プログラミングにも通じるところがあるのではと思います。思えば小さい頃に好きだった折り方は、「ざぶとん折り」のような「途中まで同じ折り方をする」ものが多かった記憶が。今調べてみたら、そういう形のことを「基本形」と言うのですね(あと、下のリンクの参考文献に載ってる図鑑、たぶん持ってた!なつかしいー。)

 

基本形 - Wikipedia

 

五歳くらいの子どもだと、角を合わせて折るのは結構できますが、ポケットのように開いて折る動作がまだちょっとおぼつかないですね。けれど、安易にやってあげるのではなくて、失敗したり汚くなっても、じっと見守ってあげる方がいいんでしょうね。

 

折り紙で作った物は、すぐに捨ててしまうのはやはり勿体ないので、保育園での制作品と同じように、しばらく本棚などに飾ったりした後、頃合いをみてそっとポイして、入れ替えています。

 

f:id:smartstyle:20161001171751j:plain

 

それにしても、本棚の住人の増えるペースが早すぎて、大分ゴチャっとしすぎてきているような...。

 

 

スポンサーリンク