羊の夜をビールで洗う

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

お気に入りのデイパックが破れた(涙)ので、C6 SIMPLE POCKET BACKPACKに買い換え。

朝夕に子どもを保育園に送り迎えしていると、鞄はデイパックが圧倒的にラクなので、スタンダードサプライというブランドのデイパックを毎日気に入って使っていたのですが、今週の頭にデイパックの前のポケットのファスナーの部分が破れてしまいました...。ショック。

 

リペアショップに持っていくことも考えたのですが、2年近く使っていたので、まぁ買い換えてもいいかな〜、壊れて買い換えたのだから無駄遣いではない...はず!と、ZOZOで物色していたら、前から気になっていたC6のSIMPLE POKECT BACKPACKというモデルを40%OFF(¥18,000->¥11,000)で売っているお店があったので、思わずポチってしまいました。予定外の出費ですが、もー今月は無駄遣いしません...。

 

というわけで、せっかくブログを書いているのでレビューしてみることにします。

 

C6 SIMPLE POCKET BACKPACK

Bags | Product Categories | C6

 

C6というブランドは、聞きなじみのない方もいるかもですが、2012年にイギリスでスタートした新興のバッグブランドです。シンプルでミニマリズムなデザインが受けて、日本でもビームスなどのセレクトショップで広く販売されたり、ファッション雑誌に採り上げられたりしたので、そちらで見たことのある人も多いかもしれません。

 

私も前にお店で見かけて、試しに背負ってみたりしたんですけど、この鞄、結構日本人には大きくて、コンパクトタイプのPOCKET BACKPACKでも私には持て余す感じだったんですよね。今回買ったSIMPLE POCKET BACKPACKはそれがさらに一回りコンパクトに薄くなったモデルなので、自分にちょうどいいかなぁ、と思いました。

 

f:id:smartstyle:20160914202935j:plain

 

鞄の外観はこんな感じです。ちょっと緑がかった色味に見えますが、色はチャコールっぽいグレーです。素材はコーデュラのバリスティックナイロンで、前に使っていたデイパックよりもだいぶんがっしりな感触ですが、丈夫そうなので長く使えるのならいいかな、と。

 

f:id:smartstyle:20160914203050j:plain

 

メインの格納部分を開けたところです。背中に面したポケットは、柔らかいウレタン素材で、MacBookAirのようなノートPCをちゃんと保護できるようになっています。蓋側にも、ポケットが二つ付いていて、鍵や手帳などの小物を分けて入れることができます。

 

【スポンサーリンク】  

 

f:id:smartstyle:20160914203148j:plain

 

横から、ブランドロゴとファスナーを撮影した写真です。このブランドロゴのデザインに合わせた丸いファスナーも、このブランドの鞄の特徴の一つですね。なかなかかわいい。

 

f:id:smartstyle:20160914203847j:plain

 

普段、会社に持っている荷物(折りたたみ傘、レインポンチョ、ヘッドホン、Kindle Voyage etc..)を一通り入れてみたところです。前のバックルをあけたところにもポケットがあるので、財布はここに入れようと思います。

 

f:id:smartstyle:20160915210155j:plain

 

荷物を入れた状態で、鞄を横から撮ってみたところです。見ての通り、荷物を入れた状態でも、薄くてスッキリとしたシルエットなのがいいです。小柄な私の体型だと、大きなデイパックはどうしても野暮ったく見えてしまうので...。

 

届いた後に、さっそく二日ほど通勤で使ってみましたが、思いのほか体にフィットするデザインで、前の鞄よりずっと背負って歩くのがラクです(前のデイパックみたいにくたっとした感じのも好きなのですが)。歩きながらシルエットを改めて確認してみましたが、服装と鞄のバランスもイメージ通りだったし、このデザインならスーツでも問題なく合いそうだなぁ、と思いました。

 

以上、ひさしぶりに衝動買い気味な買いものをしてしまいましたが、良いモノが思ったより安く買えて良かったな〜と思いました。飽きのこなさそうなデザインなので、前のカバンと同様、長く使えるといいなぁと思います!

 

スポンサーリンク