羊の夜をビールで洗う

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

帰省の寄り道〜その2〜長浜ヤンマーミュージアム

帰省シーズンはすっかり終わってしまいましたが、引き続き大阪から岐阜に高速道路で帰るときに立ち寄った場所で、行って良かった所をまとめてみます。2つ目は、滋賀県長浜市のヤンマーミュージアムです。ヤンマーミュージアムは、名前の通り発動機メーカーのヤンマーが創立100周年を記念にオープンした体験型のミュージアムです。

 

Google マップ

 

ヤンマーミュージアムへ車で行くには、北陸自動車道の長浜インターが最寄りになります。長浜インターは、名神高速道路を米原ジャンクションから北陸道に折れて1つ目のインターなので、名神区間を帰省に利用している人でも気軽に寄り道できる場所だと思います。

 

駐車場は、ミュージアムの隣には僅かな台数しかありませんが、少し離れた(分かりにくい)場所に余裕を持って駐められるところがあり、ミュージアムの前にいる警備員さんが丁寧に案内してくれます。

 

ミュージアムの入り口では、まずCMでもおなじみのヤンマーのキャラクター、ヤン坊とマー坊がお出迎え。ミュージアムに入ったところのホールでは、ヤンマーが得意とするディーゼルエンジンの仕組みがよく分かるエンジンのモデルが鎮座しています。

 

f:id:smartstyle:20150921114614j:plain

f:id:smartstyle:20150921122303j:plain

  

チケットを買って中に入ると、ヤンマーの歴史と技術の紹介とあわせて、ヤンマーが作っているトラクターや建機などのさまざまな「はたらくくるま」が実物大で展示されています。それぞれ、実際に乗り込んでみることもできるので、はたらくくるまに興味を持ち始めた子どもの写真を撮影する場所としてうってつけです。

 

f:id:smartstyle:20150921124447j:plain

f:id:smartstyle:20150921124758j:plain

f:id:smartstyle:20150921131822j:plain

 

中でも一番人気なのは、子どもがショベルカーを体験運転できるコーナーです。係員さんの指示に従って一回で3,4分近くの運転が体験できるので、混雑時はかなり並びますが、ショベルカーを自分で動かせる機会というのはなかなかないので、少々待ってでも貴重な体験をさせてあげたいコーナーだと思いました。

 

ミュージアム内には、ミュージアムショップの他に、簡単なカフェでカレーやサンドイッチなどの軽食を取ることもできます。ヤンマーミュージアムは、実際に行くまではちょっとマイナーな施設かな?とも思いましたが、行ってみると充分に楽しめるボリュームの体験型施設だと思いました。

 

長浜市中心部には、ヤンマーミュージアムの他にも、フィギュアのメーカーで有名な海洋堂のフィギュアミュージアム黒壁という施設もあるので、併せて立ち寄って「ものづくりに触れる一日」にしてみるのも面白いかもしれません。

 

おまけ

よろしければ、こちらの記事もどうぞ。

 

www.smartstyle-blog.net

 

www.smartstyle-blog.net

 

スポンサーリンク