読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

朝の語学番組で七カ国語マスター気分?

思考 こども

毎朝六時に起きて、NHKの教育テレビを付けると、子ども向けの番組が始まる前に(英語ではない)語学の番組をやっています。番組の編成上、今の時期だけかもしれませんが、毎日言語が違っていて、

  • 月曜日:フランス語
  • 火曜日:スペイン語
  • 水曜日:イタリア語
  • 木曜日:中国語
  • 金曜日:韓国語

といった具合です。毎朝なんとなく見てしまうので、韓国語をやっていると「やっとあと一日でお休みかぁ〜」という感覚です。

 

毎朝五カ国語の語学番組を見ていると、そのうちに日本語と英語を併せて七カ国語の達人になれるかも...?なんてもちろん全く思いませんが(英語でさえそんなに得意ではないのに)、毎朝異なる言語の番組を見ているのは、単純に面白いです。

 

どの国も現地出身のタレントが出てきて、各国の文化を語ってくれますし、番組に出てくる先生たちもそれぞれ個性と、その国に対する思い入れがあります。私が個人的に楽しみにしているのは、木曜日の中国語です。アシスタントの川島海荷さんがとても可愛らしいですし(一時金髪になったのはびっくりした...)、いじられ役(?)の先生との掛け合いも面白いです。

 

f:id:smartstyle:20160830193953j:plain

 

私自身は、お仕事で外国語を使う機会に今のところあまり恵まれず、外国語を使う仕事への憧れもあったので、子どもの名前には「海外で活躍する人になって欲しい」という思いを込めた名前をつけています。なので、毎朝子どもと語学番組から一日を始めることで、子どもに少しでも国際感覚が芽生えるといいな〜、なんて要らぬ期待をしています。

 

おまけ。語学に関する他の話題はこちら。 

www.smartstyle-blog.net

スポンサーリンク