羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

たまに覗きに寄りたい場所、がじわじわ増えている河原町丸太町エリア。

京都市左京区の河原町丸太町〜川端丸太町のエリアは、かつて私が学生時代に住んでいた場所の近くなのですが、私が学生の頃は京阪丸太町の駅に老舗のクラブ「METRO」があるくらいで、あとは河原町丸太町の交差点に「びっくりドンキー」があった記憶くらいしかない、地味めなエリアという印象でした。

 

f:id:smartstyle:20160430100754j:plain

(京都市左京区:丸太町の橋から眺めた鴨川)

 

ところが、社会人になってあちこち転々とした後、再び関西に戻ってきてからは、河原町丸太町周辺に、いくつか気になるお店がぽつぽつとできており、それらのお店に立ち寄るためにたびたび戻ってくる場所、になりつつあります。そんな河原町丸太町周辺の好きなスポットをいくつかまとめてみます。

 

モリカゲシャツキョウト

mrkgs.com

 

シンプルだけれども、ちょっとだけ遊びの入ったシャツを数多く取り揃える、京都を本拠とするシャツのお店です。手の届く範囲のお値段で、丈夫で、洗いざらしで着てしまっても自然と着こなせてしまう、使い勝手のよいシャツを売っているので、これまでも何点か購入して重宝しています。

 

誠光社

www.seikosha-books.com

 

f:id:smartstyle:20160319103057j:plain

 

京都の有名な本のセレクトショップである「恵文社」の店長であった、堀部篤史さんが2015年にオープンした、こぢんまりとした本屋さんです。恵文社よりも店舗面積が小さい分、ギュッと凝縮された陳列になっていて、静かな店内の中でじっくりと本を物色することができます。

 

かもがわカフェ

tabelog.com

f:id:smartstyle:20131123142418j:plain

 

河原丸太町を少しだけ北に上がった路地裏にある、鴨のトレードマークがかわいいカフェです。自家焙煎のコーヒーの他には、カレーやグラタンなどのランチも頂けるので、お昼時に訪れたときには、休憩がてら使うことが多いカフェです。

 

タイキッチンパクチー

tabelog.com

 

カフェごはんよりも、もう少しがっつり、エスニックなものを食べたいときには、河原町丸太町の交差点にあるパクチーで、お昼ごはんをよく食べています。タイの屋台風の内装の店内で、本格的なタイ料理のランチが比較的安価な値段でいただけるので、たまに沸き起こるタイ料理食べたい欲をしっかり満たすことができます。

 

他にも、週一日しかオープンしていないため、時間の都合上まだ訪れることができていない「ミシマ社の本屋さん」など、地味だった河原町丸太町周辺のエリアが、ひそかに盛り上がってきている気配を感じます。

 

河原町丸太町周辺は、三条〜四条の中心部から地下鉄で一駅か、徒歩でも行けなくはない位の、アクセスのよい場所にあるので、京都へ買い物に訪れた方はついでに河原町丸太町周辺の路地裏を散策してみてはいかがでしょうか。

 

おまけ。京都で最近新しくなっている他のエリアの記事はこちら。

www.smartstyle-blog.net

スポンサーリンク