羊の夜をビールで洗う

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

雑誌好きから見るKindle Unlimited

月額制で書籍や雑誌の一部がKindle端末やアプリで読み放題になる、Kindle Unlimitedが8月から日本でサービス開始されています。私は当初、書籍はひと月に読める冊数に限りがあるし、Amazonの読み放題サービスでは、Kindleでプライム会員向けに提供されていた「オーナーズライブラリ」のラインナップがイマイチだったことから、このサービスに懐疑的でした。

 

ですがその後、弟くんから「雑誌がやばいよ」との一報が。実際に見てみたら普段よく買って読んでいたり、買うまでは至らないものの書店やコンビニで気になって立ち読みしていた雑誌がUnlimitedで読めるようだったので、「これなら雑誌代だけでも元が取れるかも?」と思い直しました。

 

本への偏愛と同じくらい、雑誌、好きなんですよね。ずっと昔に読んだ何かの調査では、ネット好きと雑誌好きにも強い相関があるらしいです。そこで、Kindle Unlimitedで読める雑誌のまとめは既にいくつか上がっていますが、私視点でこれが読めて嬉しいなぁ、と思った雑誌を、定番系とちょっと癖のある雑誌系に分けてまとめてみます。

 

※以下に挙げた号は、2016/08/16現在でKindle Unlimitedの対象になっていることを確認していますが、今後も継続してUnlimitedで提供されるかどうかは定かではありません。あしからず。

 

定番系

OZ magazine (PLUS含む)

f:id:smartstyle:20160830195311j:plain

 

20-30代の女性向けのファッション情報誌ですが、旅や街歩き、アートの特集が多いのでアラフォー男性の私もよく買って読んでいます。PLUSの方で出ている暮らしをテーマにした特集も、自分の好みやスタンスと被っているのでよく参考にしています。

 

Pen

f:id:smartstyle:20160830195328j:plain

 

30-40代向けのファッション、カルチャー情報誌です。こちらは以前から電子版が良心的な価格で提供されていたので、気になる特集の号の時に電子版でもよく購入していましたが、Kindle Unlimitedで読めるのなら、これだけでも元が取れると思いました。

 

Casa Brutus

f:id:smartstyle:20160830195343j:plain

 

弟くんと一緒に、ラインナップに含まれていることに驚いていたのが、Casa Brutusです。マガジンハウスは雑誌の電子化には消極的だったほうで、電子版で読めるようになったこと自体、最近だったんですよね。主力誌「Brutus」の方はまだラインナップにはありませんが、建築、アート、暮らしなどをテーマにしたカーサの方はUnlimitedで読めてしまいます。

 

天然生活

f:id:smartstyle:20160830195355j:plain

 

 ていねいな暮らし、をテーマにした生活情報誌ですね。暮らし系の雑誌は、諸事情あって生活の主導権を一手に引き受けるようになってから、急速によく読むようになったんですよね。料理のレシピや整頓のノウハウなどで参考になる内容が多いです。

 

Begin

f:id:smartstyle:20160830195406j:plain

 

20-30代前後の男性をターゲットにしたうんちく系モノ雑誌ですね。物欲にまみれた男子としては手放せない雑誌です。毎回くだらないしゃれを織り交ぜた記事のタイトルでも楽しませてもらっています。こちらもこれまでも電子版でも購入していたので、Unlimitedで読めてしまうとそれだけで元が取れてしまいそうです。

 

癖のある系

WIRED

f:id:smartstyle:20160830195420j:plain

 

2000年代前半のインターネット黎明期からずっと好きだった雑誌です。一度休刊になった後、「サイゾー」という雑誌がその内容の一部を引き継いでいたんですが、最近になって「GQ Japan」の派生雑誌という形で復活しました。デジタル、インターネット、スタートアップなどをテーマに、キャッチーなタイトルの記事、クールなレイアウトは健在で、毎号必ず紙か電子版で購入していたので、Unlimitedのラインナップにあるのは嬉しいですね。

 

サイゾー

f:id:smartstyle:20160830195436j:plain

 

その「サイゾー」ですが、その後は芸能、政治、社会などのゴシップ系記事に内容がシフトしていて、右でも左でもない独特の立ち位置をキープし続けています。内容は面白いんですけど、これ、毎号グラビア系のおねーちゃんがど派手に表紙を飾っているので、本屋さんでは買いにくいんですよね(笑)。これまでも電子版が提供されていましたが、Unlimitedでさらに電子版で読みやすくなったのは朗報です。

 

ケトル

f:id:smartstyle:20160830195448j:plain

 

太田出版が出しているカルチャー誌です。毎号特定のものを対象にして、それを偏愛的に掘り下げた特集が特徴的な雑誌です。テーマが被っているときには、どちらかというと紙で購入して持っておきたい雑誌ですが、興味のないテーマの時にもUnlimitedで読めてしまうのはありがたいです。

 

ソトコト

f:id:smartstyle:20160830195505j:plain

 

ソーシャルとエコをテーマにしたカルチャー誌で、創刊当初からずっと好きだった雑誌です。創刊当時は、自給自足などのエコ寄りの内容が多かったですが、最近では地方移住が注目を集めていることもあって、移住やコミュニティデザインについての内容が増えてきているように思います。Unlimitedではすべてではないですが、一部のライト版が読めるようになっているようです。

 

Quick Japan

f:id:smartstyle:20160830195524j:plain

 

サブカル系の音楽情報・カルチャー誌です。最近では、ももいろクローバーZ、BABY METALなどアイドル系にフォーカスが当たることも多いですが、音楽や書籍の新ネタを仕入れるときに重宝している雑誌です。

 

以上、雑誌への偏愛をぶちまけつつ、私視点でKindle Unlimitedの対象になっている好きな雑誌をまとめてみました。Kindle Unlimitedのサービスは、サービス開始後に対象書籍のいくつかが対象外になっているとの情報もあるため、これらの雑誌すべてが今後定額で読み続けられるかどうかは不透明な部分もあります。ですが、継続してこれらの雑誌がKindle Unlimitedで提供されるのであれば、雑誌だけでも十分コスパ効果が高いので、今後もラインナップを確認しながら、利用していきたいと思います。

スポンサーリンク