羊の夜をビールで洗う

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

「フリーフォール滑り台」のある彩都なないろ公園

茨木市の彩都西駅のある辺りから、車で1,2分丘を上がっていった粟生という地区に「彩都なないろ公園」という公園があります。

 

Google マップ

 

一見、なんの変哲もない住宅地の公園といったふうですが、「フリーフォール滑り台」という珍しい遊具があるのでたまに遊びに来ています。

 

f:id:smartstyle:20150620093003j:plain

 

フリーフォール滑り台は最大斜度が80度(!)の滑り台で、台の上に取り付けられたバーにぶら下がって、滑るというよりは落ちるように滑る滑り台、だそうです。なないろ公園には高さが3.5mと5.5mの二種類の高さの滑り台が設置されています。

 

f:id:smartstyle:20150620093808j:plain

 

実際に台の上に立って下を見てみると滑り台の面が見えず、足がすくむくらいに怖いです。滑り台は摩擦の抵抗が小さくなるような材質でできているらしいのですが、滑るときには肌や靴底のゴムが直接当たらないよう、靴を脱いで靴下を履いた状態ですべるよう案内されています。

 

しばらく滑り台で遊ぶ子どもたちの様子を観察していると、3.5mの滑り台の方は最初は怖がっているものの一度慣れたら何度もスイスイと滑っていきますが、低い方に慣れた子でも5.5mの方はさすがに怖そうにしています。僕もチャレンジしてみたかったのですが、常に小学生くらいの子達で賑わっていることが多いのと、幼児を連れているのでなかなか試すチャンスが訪れていません(け、決して恐れをなしているわけではありませんよ)。

 

f:id:smartstyle:20150620092924j:plain

 

彩都なないろ公園は、彩都地区でも少し高台の土地にあるので、滑り台のある周辺まで登ってくるととても眺めが良くて気持ち良いのと、他にもドッグランなどの設備が設置されているので、犬を飼っている方には使いやすそうな公園です。お近くの方は、是非滑り台にもチャレンジしてみては。

 

おまけ。彩都の他のスポットはこちら。

www.smartstyle-blog.net

 

www.smartstyle-blog.net

 

 

スポンサーリンク