読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

敢えて言おう、阿波踊りは日本屈指の極上トランスミュージックであると。

おでかけ 映画 地方 四国

徳島県の阿波踊りが今日から四日間に渡って開催されます。私は以前、徳島県に勤務していたことがあるので夏の徳島の雰囲気をよく知っていますが、阿波踊りに向けての徳島県内の高揚感と、阿波踊り当日の熱狂には目を見張るものがあります。

 

f:id:smartstyle:20150813183223j:plain

f:id:smartstyle:20150813183320j:plain

 

阿波踊りと言えば、「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」などと言われますが、私は専ら「見る阿呆」です(笑)。それでも、阿波踊りの音には気持ちを高ぶらせて、トランスミュージック的な催眠状態と言ってもよい浮遊感をもたらす、心地よい音楽性があると個人的に思っているので、私は私で見る阿呆なりにその雰囲気を楽しんでいます。

 

そんなことを書いていたら、本気で踊りを踊っている人に怒られてしまいそうですが、さだまさしさんの原作で「ジョゼと虎と魚たち」などの監督で知られる犬童一心さんによって映画化された「眉山」という映画でも、そんな阿波踊りの音楽性が映画のラストシーンを効果的に演出していると思います。

 

眉山 - びざん - 

f:id:smartstyle:20160830195901j:plain

 

阿波踊りにもともと興味を持っていた方はもちろん、阿波踊りなんて…と食わず嫌いされている方も、その空気と音に興味を持たれたら、是非一度、現地でその熱狂を体感されてみることをお薦めします。

 

おまけ。徳島県に関する他の話題はこちら。

www.smartstyle-blog.net


www.smartstyle-blog.net

 

スポンサーリンク