羊の夜をビールで洗う

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

SNSとのつきあい方。

SNSソーシャルネットワーク)、たくさんの種類がありますよね。SNS疲れなんて言葉もあるように、やり過ぎは良くないと思いつつ、人と繋がって情報をやり取りするのは根本的に楽しいので、ついついアクセスしてしまいます。

 

SNSはそれぞれに特性が違うので、人格の使い分け...とまではいかないですが、それぞれで匿名/実名、情報の公開範囲、やらないように気をつけていること、を使い分けるようにしています。私なりに定めているルールについてSNSごとに書いてみます。

 

f:id:smartstyle:20131121082703j:plain

 

Facebook

SNSの特性上、実名を公開してやっていますが、情報の公開範囲は友人までとしています。その代わりに、子どもの写真なども結構気楽にアップしてしまったりします。一つ意識していることとして、現在所属している会社の知り合いを友人リストに加えないこと、をマイルールにしています(退職した会社の知り合いは登録しています)。

 

所属している会社の知り合いをFacebookに繋げてしまうと、連鎖的にあまりプライベートまでは踏み込まれたくない人とも繋がってしまう可能性が高いです。そうすると特に愚痴のような書き込みでなくとも、普段の友人には共有したいことがしにくくなってしまう気がします。一番長い時間関わっている知人は会社の人であることが多いので、つい繋げてしまいたくもなるのですが、そこはぐっと我慢するようにしています。

 

Twitter

基本的に匿名でやっています。わりと普段思いついたことを瞬間的にぱっと投稿してしまうことが多いのですが、社会的なルールに反することはもちろん、お酒を飲んでいるときの投稿はなるべく避けるようにしています。後で見返して後悔することが多いので...。けど、イマイチだなーと思った投稿は、しれっとあとから消してしまうこともよくします(笑)。

 

Twitterは、単に知人とのやりとりだけでなく、お気に入りのミュージシャンや作家さんなど有名人のアカウントや、メディアや本屋のアカウントなどもフォローしてニュース的な使い方もしています。たまに関連するツイートをすると、結構著名な方でもフランクにリプライを頂くことがあり、そういう思わぬ繋がり方があるのが好きです。

 

Instagram

こちらも匿名のアカウントでやっています。写真がメインのSNSなので、子どもの写真もたまにあげてしまったりするのですが、こちらはもう少し気を遣った方がいいのかもしれません。フォロワーは友人のみになるように調整していますが、最近はInstagramマーケティングに活用しているアカウントも多いので、お気に入りの雑貨店や本屋さんのアカウントなどは積極的にフォローして楽しんでいます。

 

ブログ

こちらのブログも一応匿名扱いでやっています。Twitterのアカウントからリンクを張っているので、知人の一部には見られているかと思いますが、見ていたとしてもなるべく触れずにそっとしておいて欲しいです(笑)。

 

ブログを積極的に友人に公開したり通知したりしてしまうと、ふだんの会話の話題とブログの話題がごちゃ混ぜになって自由に話しづらくなる気がします。ブログは読まれていない前提で、会話をしたり一緒に行動したりするほうが自然な反応ができるような気がします。

 

子どもの写真については、直近で撮影したものについては、顔が写っていないものを使うか、その部分だけぼかすようにしています。

 

以上、私なりのSNSでのマイルールをあげてみました。私はこういうところに気をつけていますよ、とか、もっとこういう使い方をしたら便利ですよ〜、というネタがあれば、こっそり教えてほしいです。

スポンサーリンク