読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

京都の夏スポット〜番外編1〜大山崎山荘美術館

おでかけ 京都

京都の夏のおすすめスポット、ここからは京都市外の番外編です。夏は外を出歩くと暑いので、美術館や博物館などの冷房の効いた建物の中で過ごすのもいいですよね。京都市中心部にも、岡崎公園の京都市美術館など立派な美術館がありますが、ここは少し趣向を変えて京都府乙訓郡にあるアサヒビール大山崎山荘美術館をとりあげてみます。

 

Google マップ

 

大山崎山荘美術館は、昭和初期に建てられた洋館にアサヒビール創業者の方のコレクションを収蔵した美術館です。美術館へは、電車で行くのがオススメです。JR東海道本線の山崎駅、または阪急京都線の大山崎駅で降りれば、なんと駅前までシャトルバスが迎えに来てくれます。

 

f:id:smartstyle:20150811144606j:plain

 

バスを降りた後は、広大な庭園を美術館の中まで歩きます。山の山腹にある美術館らしく庭園は緑が豊富で歩いていて気持ちがいいです。シャトルバスといい、庭園といい大金持ちの邸宅に招かれたような気分を味わえます。どことなく「金○一少年」シリーズの世界に紛れ込んだような雰囲気も...。

 

f:id:smartstyle:20150811144626j:plain

f:id:smartstyle:20150811145034j:plain

f:id:smartstyle:20150811145223j:plain

 

館内では、古い日本の民芸品や現代美術の作品などが展示されています。また、モネの「睡蓮」などのコレクションが、安藤忠雄設計の現代的な別館に展示されており、地下を降りた場所にある静かな展示室でじっくりと作品を鑑賞することができます。

 

f:id:smartstyle:20150811144531j:plain

 

本館の二階にはカフェもあります。珈琲やケーキの他に、アサヒビールの建物らしくアサヒのドライビールも頂けるようです(笑)。テラスからは、木津川・淀川・宇治川の三つの川が合流するパノラマが眺められて、とても開放感があります。

 

f:id:smartstyle:20150811150358j:plain

f:id:smartstyle:20150811155107j:plain

 

大山崎山荘美術館は小規模の美術館ではありますが、中心部から離れた山の中腹というロケーションの邸宅風の建物と美術品の展示を至れり尽くせりのおもてなしで楽しめます。中心部からのアクセスも比較的楽なので、訪れたことのない方には是非お薦めします。

 

おまけ。京都の夏スポットシリーズのこれまでの記事はこちら。

 

www.smartstyle-blog.net

 

www.smartstyle-blog.net

 

www.smartstyle-blog.net

 

www.smartstyle-blog.net

 

 

 

 

スポンサーリンク