読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

定点観測する場所や物が決まっていると、子どもの成長を確認するのが楽しい。

こども

子どもが生まれて以来、世の中の大多数のお父さんがそうであるように、ことあるごとに子どもの写真を撮りまくっています。子どもの写真を撮るときに、定点観測的に時間の間隔を空けて決まった場所やモノと一緒に撮っておくと、あとで見返したときに子どもの成長を実感しやすくて楽しい気がします。

 

f:id:smartstyle:20120108152359j:plain

 

わが家にとっては、明石海峡大橋を渡ったところにある淡路SAの、ゆるキャラと並んで橋を眺められる場所が、そんな定点観測場所になっています。帰省の際にここに立ち寄ることが多く、「あ、今回も撮っておこう」となりやすいので、いつの間にかそうなっています。

 

f:id:smartstyle:20120804142611j:plain

f:id:smartstyle:20140504160216j:plain

f:id:smartstyle:20160723084652j:plain

 

場所以外にも、毎年節分の日に保育園でオニのお面(帽子?)を作ってくるのですが、それを被った様子も毎年写真に残しています。季節のイベントだと写真に撮るのを忘れにくいですし、顔つきの変化と制作物の作りの変化の両方で成長を実感できるので面白いです。

 

これからも、何か決まった場所かモノで、一定期間ごとにちゃんと思い出して写真に残せるものを探して、記録していけたら良いな〜と思っています。

 

スポンサーリンク