羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

京都の夏スポット〜その3〜貴船神社

京都の夏スポットシリーズ、3つめは貴船神社です。本来、京都の夏と言えばここが一番の定番だと思われるのですが、定番なわりにはアクセス的になかなかここまで足を運ぶ人は意外と少ないのではないかと思い、とりあげてみます。

 

貴船神社では電車を使っていくのがいいと思います。京阪電車の京都側の終点、出町柳駅まで行き、そこから叡山電鉄の鞍馬行に乗り、貴船口の駅で降ります。叡山電鉄は終点が鞍馬行きと比叡山行きの二つの電車に分かれているので、要注意です(それにしてもどちらも歴史を感じさせる終点駅です)。

 

貴船口駅から貴船神社の周辺ヘはバスも出ていますが、徒歩で30分程度なので歩けなくもありません。ここまでくると大分山なのと、川が流れている横を歩くため結構涼しく、体力に余裕があれば、歩いてみるのもいいかもしれません。

 

f:id:smartstyle:20090829113504j:plain

f:id:smartstyle:20090829115228j:plain

 

神社に近づくと、川べりに座敷を敷いた「川床料理」を提供するお店がところどころに見えてきます。川床料理のお店は、ランチで平均8000円前後とかなり高価です。ただし、そこまで豪勢にいかなくても、流しそうめんを提供するお店や、川魚料理をお手軽な価格で提供するお店もあるので、そういうところでお昼を頂いても十分雰囲気を楽しめると思います。

 

f:id:smartstyle:20090829120235j:plain

 

貴船神社は水と緑に囲まれた場所にあるせいか、中心部のお寺よりも神秘的な雰囲気を楽しめます。あと貴船神社といえば、御神水とよばれる池に紙を浮かべて占う「水占い」が名物ですよね。こういう水の神様を祀った神社らしい趣向も、旅歩きの気分を盛り上げますよね。

 

f:id:smartstyle:20090829123728j:plain

f:id:smartstyle:20090829124726j:plain

 

貴船神社は、神社にたどり着くまでに乗り継ぎがたいへんなのと、川床料理が敷居の高いイメージから、なかなか足を運ぼうと思う機会が少ないかもしれませんが、京都の夏の「涼」を味わうにはやっぱりこちらが定番な気がします。水に癒されたくなったら、ぜひ訪れてみるのをオススメします。

 

次回からは番外編です。

 

おまけ。夏スポットシリーズの他の記事はこちら。

www.smartstyle-blog.net

 

www.smartstyle-blog.net

 

www.smartstyle-blog.net

 

www.smartstyle-blog.net

 

スポンサーリンク