読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

買わなかったもの(まだ買っていないもの)のこと。

買いモノ 暮らし

ボーナスがでた後なので、物欲がふつふつと沸き上がることの多い今日この頃ですが、たまには買わなかったものや、まだあえて買っていないものの話もしてみます。人は何を買ったかより、何を買わなかったか、の方が人となりが見えたりするものですよね(テキトー)。

 

空気清浄機

もともとずっと空気清浄機は使っていなかったのですが、引っ越す前の物の多い部屋でたまに咳き込むことがあった子どもが、引っ越し後にピタっと咳がやんだのをみて、「やっぱり埃の少ない状態をキープできたほうがいいのかも...」と思い検討しました。

 

はじめはシャープやダイキンなどの加湿器と兼用のタイプを検討していて、そのうちにブルーエアなどの専用機の方が性能良さそうでいいかも、と気持ちが傾き、最後まで悩んだのが無印の空気清浄機でした。

 

www.muji.net

 

けど、いろいろ調べていくうちに、空気清浄機だって埃を100%吸えるわけじゃないし、どんなタイプでもメンテナンスにコストはかかるし、どのみち机や棚の上には埃はたまっていくので、やっぱり定期的に掃除することを心がけた方がいいな、と思い直しまだ買わずにいます。引っ越し後に物を必要以上に増やさないようにしていたら、子どもの咳も止んだままなので、埃がたちそうな物をそもそも置きすぎないことも大事な気がします。

 

しかし、今住んでいるところは花粉の飛散量が前より多いようで、今年は結構花粉にやられ気味だったこともあり、玄関に置くような小さなタイプは来春あたりに再検討するかもしれません。

 

ロボット掃除機(ルンバ)

ITなガジェット好きとしては、お掃除を自動化するロボット、ルンバにもいっとき心惹かれました。けれど、こちらもまだまだ子どものおもちゃが床に散らばっていることの多い現状では時期尚早かな〜、と導入を見送っています。ソファやらダイニングテーブルやらを置いていると、ロボットが入り込めなさそうな死角が多そうなのも気になりました。

 

そしてその後、コードレスタイプのスティック型掃除機を購入したのですが、こちらはとても重宝しています!重くてコードの取り回しに苦労するキャニスター型の掃除機と比べて、ほうきのように使えるので、こまごま掃除する頻度が格段にあがりました。掃除については、当面スティック型メインでいけそうな気がしています。

 

食器洗浄機

食器洗浄機も特に子育て世代で周りに使用している人が多く、「いいよ〜」と薦められることが多いのですが、こちらについては今のミニマムな家族の人数だと作業ボリューム的にわざわざ使うほどでもないかな、と思いまだ導入していません。

 

食器洗浄機の場合、家事の負担を軽減する道具というよりは、「食器洗い...どっちがやるの?」という家事の分担についての争いの種を軽減する道具、という気がします。そしてこの問題は結構根が深いと思うので、そのために買うのは十分アリだとも思います。わが家はたまたま今はそういう争いは起こらない家族構成なので、やっぱりまだ必要ないのかな、とは思いました。

 

3万円を越えるような大きな買い物をするときは、極力2,3ヶ月は比較検討したり、悩んだりして、それでも欲しいと思ったときだけ購入するように心がけていますが、物欲は定期的に沸き起こってくるものなので、一度買わずにおこうと決めた物は、こうやって買わない理由を整理しておくのも大事なのかなと思いました。

 

スポンサーリンク