ワンオペ育児を超えてゆけ

旧「羊の夜をビールで洗う」。シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。たまにガジェットネタも。

「星のブランコ」を渡りに行った。

大阪周辺の子連れお出かけスポットとして雑誌によく紹介されていて、前から行ってみたかった大阪府交野市のほしだ園地という公園に遊びに行きました。

 

吹田市からは、淀川を渡って京阪国道から国道168号線に入って、自動車で50分くらい。

 

Google マップ

 

生駒山系の山道に少し入ったところにある駐車場から、今回の目的地の「星のブランコ」という吊り橋までは、900m。徒歩で20分くらい。

 

f:id:smartstyle:20160702095744j:plain

(大阪府交野市:ほしだ園地) 

 

山壁をつたうように設置されている歩道を少し歩くと、まずは休憩所に辿り着きます。休憩所の近くには、なぜか本格的なボルタリングの練習場なんかも。

 

f:id:smartstyle:20160702100152j:plain

 

休憩所からは山道を400mほど歩きます。起伏は結構激しいですが、それほど長い距離ではありませんし、日陰が多いので、幼児を連れてでも充分に歩ける長さです。

 

f:id:smartstyle:20160702100728j:plain

 

山道を抜けると、橋に到着です。訪れた午前10時半くらいにはまだ人がほとんどいなくて、森の中に一本の大きな吊り橋がポツンとかかっている非日常的な雰囲気を静かに満喫できました。

 

f:id:smartstyle:20160702101700j:plain

 

実際に橋を渡ってみましたが、吊り橋としては結構がっしりとした作りなのにも関わらず、吊り橋なのでやっぱり揺れますし、かなり高い場所にかかっているので高所恐怖症ではない私でも本気で怖かったです。以前住んでいた四国の徳島県にはかずら橋という有名な吊り橋がありまだ訪れたことはないのですが、この吊り橋でこれだけ怖いのなら、私にはかずら橋は無理だと思いました。

 

f:id:smartstyle:20160702101843j:plain

 

車を止めていた場所に戻らないといけないので、橋は渡りきらずに真ん中で折り返し、来た道を戻って朝のお散歩はおしまい。都市部からも近いし、歩く距離も短めなので、子連れのハイキングコースとしては丁度良いと思いました。

 

Google マップ

 

おまけ。途中の道で枚方市を通るので、つい最近京阪枚方市駅前にできたTSUTAYAの複合施設「T-SITE」に立ち寄りました。駐車場を探すのに苦労しましたが、普段なかなか訪れない駅ですし、T-SITEの施設自体も充実してて、こちらでも楽しい時間を過ごせました。枚方市在住の方が羨ましいです...!

 

 

 

スポンサーリンク