羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

京都の夏スポット〜その2〜詩仙堂

京都の夏スポットシリーズ第二弾は、京都市左京区の一乗寺あたりにある詩仙堂という小さなお寺です。詩仙堂は京都の中心部からは離れていて、道もやや狭いところにあるので、中心部にあるレンタサイクル屋さんで自転車を借りて行くのがお薦めです。

 

Google マップ

 

f:id:smartstyle:20140925100448j:plain

 

詩仙堂がなぜ夏スポットなのかというと、竹筒に水が溜まってその重みで竹筒が倒れてまた戻ってきたときに竹が石に当たって、カコン、と音が鳴るアレ「ししおどし」が日本で最初に作られた場所なんですよね。ししおどしは必ずしも夏の風物詩というわけではないですが、水がチョロチョロ流れる音と相まって何とも涼しげな音ですよね。

 

f:id:smartstyle:20140925101450j:plain

 

詩仙堂も一般的にはそれほどよく知られたお寺、というわけでもないので、やっぱり人が少ないです。開放感のある境内からお庭を眺めながら、ししおどしの音をBGMに、喧噪を忘れた時間をのんびりと過ごすことができます。

 

こぢんまりした境内ですが、意外とお庭は広いので散策も楽しむことができます。緑だけでなくいろいろな植物やお花があるので、ところどころ目を留めて楽しんでいかれるのがいいですよ。

 

f:id:smartstyle:20140925104031j:plain

f:id:smartstyle:20140925104612j:plain

f:id:smartstyle:20140925104458j:plain

 

詩仙堂は一乗寺エリアにあるお寺なので、自転車などでお寺を訪れた帰りには、有名な本のセレクトショップ「けいぶん社」に立ち寄ってみたり、行列のできるラーメン店でお昼を頂いたり、などの寄り道を楽しんでいくのもいいかもしれません。

 

おまけ。夏スポットシリーズの他の記事はこちら。

www.smartstyle-blog.net

 

www.smartstyle-blog.net

 

www.smartstyle-blog.net

 

www.smartstyle-blog.net


スポンサーリンク