読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

子どもが生まれてから和室がすごく便利になった。

暮らし こども 部屋

ファミリータイプのマンションのリビングに隣接している和室って、結構使いどころに悩んだりしますよね。洋風の家具やインテリアは似合わないし、リビングや洋寝室と比べて、特に何かをするところという目的がないので、せっかくあっても結局持てあましてしまったりします。

 

f:id:smartstyle:20160730080828j:plain

 

けれど、子どもが生まれてからは和室の使用頻度が格段に上がった気がします。小さい子どもだと、寝るときにとにかくあちこちに動き回ってベッドでは危ないので、和室で並んで寝るようになったのが大きなきっかけですね。

 

いざ和室を使い始めてみると、畳の部屋というのもなかなか便利です。わざわざビーズクッションのようなものを買わなくてもゴロンと寝転んで読書とかできてしまうし、友達の子どもが遊びに来たときも、何かとモノがあって気を遣うリビングよりも、和室を空けて使ってもらうほうが気楽です。

 

というわけで、わが家では和室には寝るとき以外は極力何も物を置かないようにして、リビングでくつろぐときとは違う、(もう少しダメ系の)くつろぎ方をしたいときに和室が使えるようにしています。リビングの隣に和室がある日本の住居って便利だな〜、と今さらながらに感じる今日この頃です。

 

 

スポンサーリンク