羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

徳島伝統の甘い砂糖菓子、和三盆をいただく。

先週の徳島旅行では、自分では激辛薬味の「みまから」をお土産に買いましたが、徳島で会った友人から甘い砂糖菓子「和三盆」をお土産にいただいたので、そちらも美味しくいただきました。

 

f:id:smartstyle:20160727184943j:plain

 

「和三盆」は香川県や徳島県で伝統的に生産されている砂糖菓子です。「砂糖を研ぐ」という古くからの製法で精製された黒糖の砂糖菓子で、口に入れると上品にさらっと溶けます。

 

漫画「美味しんぼ」の中でも紹介されたことがありましたよね。音楽の道を目指す女の子が、演奏会であとひと息足りないスタミナを補うために、演奏の前に和三盆を口にする、という話だった気がします。

 

そんな話の通り、気怠くなってきた昼下がりに熱いお茶やコーヒーとともにお茶請けとしていただくと、少し疲れが回復して「よしあともう一頑張り!」という気分になれるお菓子です。四国で見かけた際には是非。

 

おまけ。あわせて読みたい。 

www.smartstyle-blog.net


スポンサーリンク