羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

徳島県鳴門市のリゾート風ホテル「グランドエクシブ鳴門 ザ・ロッジ」に泊まってみた。

夏休み最初の休日は徳島県に遊びに行っていて、鳴門市のリゾート風ホテル「グランドエクシブ鳴門 ザ・ロッジ」に泊まってみたので、レポしてみます。

 

グランドエクシブ鳴門 ザ・ロッジ[一休.com]

Google マップ

 

グランドエクシブ鳴門は、徳島県鳴門市と香川県東かがわ市引田の境の近くの、小高い丘を登ったところにあるリゾート風ホテルです。徳島県では結婚式場のパンフレットなどでもよく見かけるホテルですが、「ザ・ロッジ」ではない本館の方は会員制であることと、ゴルフ場に隣接しているのでゴルフをする人のためのホテル、というイメージがあったので、ゴルフやらない私にはここまであまり身近ではなかったんですよね。

 

国道11号線をホテルがある丘の方に折れてホテルの敷地内に入ると、まず敷地が予想以上に広大なので入り口に迷いました。というか、案の定間違えて本館の入り口の方に行ってしまいました...。ホテルの人に地図をもらって説明してもらい、気を取り直してロッジ側の駐車場に車を駐めます。

 

ロッジの方のお部屋は、シティホテルとしては割り切ったミニマムな機能性でした。敷地内の雰囲気から期待すると、おそらく多くの人は期待外れに終わるレベルかと。ですが、もちろんロッジ宿泊者も本館のプールや別館になっているスパを利用できるので、チェックインを終えたらまずは水着を持ってプールへ。ロッジ・本館・スパは、8分くらいの間隔でシャトルバスが回遊しているので、わりと気軽に行き来できました。

 

f:id:smartstyle:20160723160738j:plain

 

プールは広さはそれほどありませんでしたが、雰囲気はとても良かったです!ちゃんとインフィニティプールになっていて、プール・海・空のグラデーションを楽しめます。グランドエクシブから眺める海は、島などがあまりなく船の行き来も少ないので、本当に一面の青い海を満喫できるのも良いです。

 

食事は、夕・朝ともにバイキングを選びましたが、子連れなのでこのくらいのほうが気軽でいいです。海が近いホテルなのでお刺身などの海鮮と、鳴門金時などの地の食材を使ったメニューが美味しかったです。

 

f:id:smartstyle:20160724081833j:plain

 

ご飯を食べた後は、またシャトルバスに乗ってスパへ。ゴルフを楽しんだ人が疲れを癒す場所というコンセプトなのか、ゴージャスめな内装になっていてそういう雰囲気が好きな人は十分満足できるかと思いました。こちらからも朝は露天のお風呂から静かな海を眺められます。

 

f:id:smartstyle:20160724082601j:plain

 

グランドエクシブは原則会員制のホテルチェーンなので、会員向けの宿泊設備と一般向けにはそれなりの差があるように感じましたが、雰囲気のよいプールとスパを利用できるだけでも宿泊する価値はあるかと思いました。徳島県での宿泊と言えば、徳島中心部か鳴門北のインターから近いルネッサンスリゾートナルトを利用するのが一般的ですが、少し足を伸ばしてこちらを選んでみるのも良いかも、です。

スポンサーリンク