羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

朝にスープがあると、朝ごはんの幸せ度20%増しになるよね。

おはようございます。下のAirbnbの記事を読んで、うん改めて朝のスープっていいよね、と思ったので、うちでよく食べている朝ごはんの話をします。

 

www.skrninjin.net

 

朝ごはんに温かいスープがあると、朝ごはんの充実度が20%増しになると思います!スープはスーパーでよく売っている粉状のコーンスープなどをお湯で溶いてもいいのですが、うちでは4-5食分くらいの量の野菜スープを作り置きして、朝や夜に分けて食べることが多いです。

 

スープの作り方は簡単すぎて書くのも恥ずかしいのですが、キャベツとニンジンとソーセージを食べやすい大きさに切って、市販のコンソメ1つと少量の水を入れて15分ほど火にかけるだけ、です。食べる直前に塩こしょうをちょっとだけ振っていただきます。材料は気分や季節によって、タマネギやしめじやベーコンを加えたり代用したりしています。

 

f:id:smartstyle:20160718055725j:plain

 

テキトーかつシンプル極まりないのですが、シンプルなだけにちょっと素材を代えたり季節が変わったときに、味が微妙に変化するのが分かって面白いです。冬キャベツと春キャベツではやっぱり味が違うなぁ、とか。

 

夕方に作ったスープを、朝パンをトーストしている間に一食分レンジで温めて、一緒にいただくと、それだけで一日うまくいきそうな気がします。料理が全然得意ではない私でも意外と続いている習慣なのでオススメです〜。

スポンサーリンク