羊の夜をビールで洗う

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

無料の子ども向け施設と商業エリアが直線上に並ぶ神戸ハーバーランドの使いやすさが子連れ的にも最強レベル。

神戸ハーバーランドといえば、神戸ポートタワーやメリケンパークオリエンタルホテルなど、神戸を象徴する景色が眺められる神戸観光のド定番ですが、実は子連れ的にも最強レベルに使いやすい場所なんですよ、という紹介です。

 

なぜかというと、大型商業施設「Umie」に隣接してさりげなく建っている無料の子ども向け施設「こべっこランド」があって、ここを基点にして休憩をとりながら無理なく観光・商業エリアを散策できるからなのです。

 

f:id:smartstyle:20160521095951j:plain

(兵庫県神戸市:こべっこランド)

 

こべっこランドには、上の写真のように室内の大型遊具で遊べる場所の他にも、たくさんの絵本を備えた図書室や、いろいろな楽器をならして楽しめる音楽室などもあって、正直子どもと遊ぶだけならここだけで一日過ごせてしまうくらいのボリュームがあります。

 

f:id:smartstyle:20160521130900j:plain

(兵庫県神戸市:Umie)

 

しかしそれではせっかく神戸に来ているのに、もったいないので商業エリアも散策しましょう。大型商業施設「Umie」はもともと阪急があった場所を改装してできたエリアで、燦々と光が降り注ぐテラスが気持ちいいです。「UNIQLO」「トイザらス」などのショッピングモールにある定番的なお店以外にも、1階のインテリアショップなどいかにも神戸らしいお洒落で気になるお店もあって、三宮と比べて空間に余裕があって人も少ないので、ゆったりとショッピングを楽しめると思います。

 

Umieのテラスを通り抜けると、海が見えるエリアのモザイクガーデンにたどり着きます。モザイクガーデンは「これぞ神戸!」という景色を楽しめるのはもちろん、一風変わったチーズケーキで有名な「観音屋」など神戸を特徴する飲食店や、子どもが喜ぶキャラクターショップなどあるので、こまごましたお店を練り歩くのも楽しいです。

 

f:id:smartstyle:20160521123853j:plain

(兵庫県神戸市:モザイクガーデン、のウルトラマンショップ)

 

モザイクガーデンから戻ってきたら、Umieの海側の端にある神戸にしむら珈琲ハーバーランド店で休憩するのもいいかもしれません。ここのにしむらはテラス席のそばで水が流れていて、買い物の疲れをゆったりと癒してくれると思います。

 

というわけで、神戸ハーバーランドは、こべっこランド〜Umie〜モザイクガーデン、と子ども向け施設から商業施設までが直線上に無理なく歩ける距離で並んでいるため、非常に使いやすいです。神戸の定番的観光スポットという非日常感、商業施設の規模、飲食店の数とバリエーション、どれをとっても文句なしに一日外出を楽しめる場所だと思います。関西で子連れでお出かけするなら、まずはここがオススメ!と断言できます。

 

スポンサーリンク