読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

学生の頃に挫折したギターを10年ぶりくらいに持って帰ってきてみた。

音楽 アプリ

引っ越した部屋では、前まで納戸のスペースに置いていた電子ピアノをリビングに置いているのですが、子どもが音楽に興味を持つかもしれないし、もう少し音が鳴らせるものを置いておきたいなー、と学生の時に弾こうとして挫折したそっと実家にしまったままになっていたギターを、帰省から戻ってくるときに持ち帰ってきてみました。

 

弾いてみるのは10年ぶりくらいだったので、さすがに楽器のコンディションがどうかなーと思っていたのですが、ハードケースに入れて保管していたおかげで全く問題なしの状態でした。良かった〜。というわけで、早速近くの楽器屋で弦とスタンドと簡易的なチューナーを買ってきました。

 

f:id:smartstyle:20160718185616j:plain

 

...ですが、10年も経つといろいろ便利なようになってきているもので、チューナーに関してはわざわざ買い直さなくても、iPhoneのアプリを使った方が手っ取り早かったです。チューナーアプリはいろいろありますが、「GuitarTuna」というアプリが私的には使いやすかったです。

 

 

いろいろセッティングしていざ弾いてみようという段で、楽譜もネットで検索してみると、最近では歌詞だけでなくタブ譜が載っているサイトも結構ありますね。これも便利〜。

 

無料ギターコード譜&歌詞検索 押さえ方も分かる! U-フレット

 

さっそく昔懐かしい曲や最近聴き始めたバンドなどの曲を検索して、コードを鳴らしてみます。10年ぶりでも意外とコードの押さえ方なんかは覚えているもんです。上の「U-フレット」で人気の曲を検索してみたら、「Back Number」が一番人気だったりしたのが人気でした。私も好きですが、いろんな世代に人気があるのですね。

 

youtu.be

 

というわけで、ギターを持ち帰ってきて以来、気が向いたときにポロンポロンと鳴らして楽しんでます。一日の仕事が終わってひと息ついた後に音を鳴らしてみると、気持ちがさらにリラックスできてよいですね。リビングの楽器コーナーに置いた、ピアノかギターのどちらかに息子くんが興味を持ってくれることも密かに期待してます。

スポンサーリンク