羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

Amazonプライムビデオで見られる戦隊モノ「シンケンジャー」のヒロインがどちらもかわいい。

昨年末にAmazonの「Fire TV Stick」を購入して以来、すっかり動画の視聴がtorneからAmazonビデオにシフトしている近況ですが、Amazonビデオで子どもとよく見ている戦隊モノの「シンケンジャー」が大人が見ていてもなかなか面白いのでオススメしてみます。特にイエローとピンクのダブルヒロインの女の子がかわいいんですよねー。

 

f:id:smartstyle:20160326170535j:plain

(自宅にて:結構散らかっています...)

 

「シンケンジャー」は主に2009年に放映されていた戦隊モノシリーズで、何と言っても「僕たちは世界を変えることができない。」などでその後俳優として大活躍している松坂桃李さんが主役のレッドを演じているのがトピックです。ですが、個人的にはピンクとイエローのダブルヒロインを演じている、高梨臨さんと森田涼花さんがどちらもキュートなのがオススメです!

 

ピンク演じる高梨臨さんは、普段はツンデレ系のお姉様キャラですが弱っている男性を見るとついギュっとしたくなる母性を備えているところや料理が苦手なところが、男性心理のツボをついていると思います。高梨さんもその後NHKドラマの「花子とアン」などで活躍されていて、やっぱりこのタームのキャストは豊作だったのですねー。

 

イエロー演じる森田涼花さんは、ピンクとは対照的にちょっと頼りなさげだけど芯は強い女の子、といった感じの役柄ですが、その役柄が森田さんの雰囲気とマッチしていてとてもかわいらしいです。個人的には、おっとりしたルックスで京都弁に近い関西弁でセリフを喋るのがポイント高かったです。

 

比較的クオリティが安定している仮面ライダーと比べて、スーパー戦隊シリーズは当たり外れが激しい印象がありますが、このシンケンジャーは間違いなく歴代のスーパー戦隊シリーズの中でも当たり年だと思います。Fire Stick TVなど、アマゾンプライムビデオが見られる環境があれば、追加料金無料で見られますのでよろしければぜひ〜。

スポンサーリンク