羊の夜をビールで洗う

シングルファーザーなプログラマーのワンオペ育児&暮らしのブログ。

お正月なので大仏を拝んでから、奈良の老舗カフェに行った。

お正月なので、どこか近場でおめでたいところに行きたい、と奈良の東大寺に行きました。吹田市から奈良市中心部までは、50kmくらい。お正月なので多少渋滞はありましたが、朝の7時半に家を出て9時過ぎには奈良に着きました。

 

奈良市に子どもを連れて行くのははじめてだったので、怖がりの息子が奈良公園周辺にふんだんに生息している鹿におびえて抱っこしっ放しになるのでは...と心配していましたが、意外と怖がったりすることはなく、しかせんべいをあげたりと鹿とも楽しく戯れていました。

 

f:id:smartstyle:20160102101903j:plain

(奈良県奈良市:東大寺)

 

せっかくなので、東大寺に入って大仏を拝みます。やっぱりお正月に仏様を拝むというのは、心がしゃんとした気持ちになってよいものです。大きな大仏に初めて対面した息子さんと大仏とのツーショットもパチり。

 

奈良に来ることはあまりないので、もう一つせっかくなら...と前から行ってみたかった有名な老舗カフェ「くるみの木」に行ってみました。くるみの木は奈良の中心部から少し離れていますが、車なら15分くらいで着けました。駐車場も30台程度と比較的余裕があったので、すんなり駐められました。

 

Google マップ

 

カフェには11時半の開店の30分前には着いたのですが、お正月だからなのかいつもそうなのか、既にたくさんのお客さんが並んでいて、呼び出し待ちを記入する紙も2頁目に達していたので、いつもなら諦めるところですが、お正月だし時間もあるので待ってみることに。くるみの木はカフェの他にも雑貨店やお庭が併設されているので、待ち時間もそれほど退屈ではありませんでした。

 

f:id:smartstyle:20160102125957j:plain

(奈良県奈良市:くるみの木)

 

ランチはいろいろなおばんざいがセットになった「くるみの木ランチ」も美味しそうだったのですが、単品メニューにも美味しそうなものがたくさんあったので、単品で頼むことにしました。私は和風やきそばとおにぎり、子どもには名物っぽいオムライスを。どちらも具だくさんで期待通りおいしく、子どももパクパクと食べていたので、満足でした!

 

f:id:smartstyle:20160102140345j:plain

 

石村由起子 「くるみの木の日々用品」

http://www.amazon.co.jp/dp/4163900632

 

帰りにくるみの木のオーナーの方が書かれたくらしの道具をまとめた本を買って帰りました。くるみの木に併設されている雑貨店には、ここオリジナルの生活道具もたくさん売っているので、また今度来たときには何か買って帰ってもいいかも、と思いました。

スポンサーリンク